鳴門オレンジとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 鳴門オレンジの意味・解説 

鳴門オレンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/22 21:50 UTC 版)

鳴門オレンジ(なるとオレンジ)とは、淡路島兵庫県)特産の柑橘類の一種。 キシュウミカン花粉親であることが遺伝子解析で推定されている[2][3]。 「鳴戸柑」「鳴門蜜柑(みかん)」「阿波蜜柑」とも呼ばれる。地元では単に「なると」と呼ぶ通称もある[4][5]。古くは「鳴門みかん」と言われていたが、第二次世界大戦後は「鳴門オレンジ」の銘柄で広く全国に知られるようになった。名前の由来は鳴門海峡からきていると言われる。




  1. ^ Citrus × medioglobosa Yu.Tanaka — The Plant List”. 2019年1月7日閲覧。
  2. ^ 種子親は明確ではないが、ブンタン型の細胞小器官のゲノムを持つことが分かっている。
  3. ^ Tokurou Shimizu; Akira Kitajima, Keisuke Nonaka, Terutaka Yoshioka, Satoshi Ohta, Shingo Goto, Atsushi Toyoda, Asao Fujiyama, Takako Mochizuki, Hideki Nagasaki, Eli Kaminuma, Yasukazu Nakamura (November 30, 2016). “Hybrid Origins of Citrus Varieties Inferred from DNA Marker Analysis of Nuclear and Organelle Genomes” (英語). PLOS ONE 11 (11): e0166969. doi:10.1371/journal.pone.0166969. http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0166969. 
  4. ^ 『角川俳句大歳時記』(夏)
  5. ^ “【もう一度食べたい】鳴門ミカン/昔ながら心地よい酸っぱさ”. 『毎日新聞』朝刊. (2017年5月28日). https://mainichi.jp/articles/20170528/ddm/013/100/028000c 


「鳴門オレンジ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳴門オレンジ」の関連用語

鳴門オレンジのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鳴門オレンジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳴門オレンジ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS