檸檬色とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 檸檬色の意味・解説 

檸檬色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/24 15:38 UTC 版)

檸檬色(れもんいろ)は、やや薄い黄色である[1]。全くみがからない明るい黄色をいう。光輝性のある黄色。JIS色彩規格では「鮮やかなみの」としてある。名は、熟したレモンの実の色による[1]クロム酸バリウムまたはクロム酸ストロンチウムから作られるやや淡い黄色の顔料による色。レモン色 (lemon color)、レモンイエロー (lemon yellow) とも呼ばれる[1]




  1. ^ a b c 『広辞苑 第四版』、2724頁。


「檸檬色」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「檸檬色」の関連用語

檸檬色のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



檸檬色のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの檸檬色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS