黄金柑とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物名 > 黄金柑の意味・解説 

黄金柑

読み方:オウゴンカン(ougonkan)

ミカン科園芸植物

学名 Citrus flaviculpus


黄金柑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/04 04:34 UTC 版)

黄金柑(おうごんかん)は日本柑橘類「黄蜜柑(きみかん)」の通称である。別名「ゴールデンオレンジ」。




  1. ^ a b c Choi & Sawamura 2001, 和文表題、和文抄
  2. ^ 真子 et al. 2004, p. 36。ここで挙げられる出典は:岩政正男 1976, p. 229, 田中諭一郎 1980, pp. 78-90, 日本果樹種苗協会 2003, pp. 38-45
  3. ^ ‘湘南ゴールド’の味を表現すると 神奈川県ホームページ
  4. ^ Choi, Hyang-Sook; Sawamura, Masayoshi (2001). “Volatile Flavor Components of Ripe and Overripe Ki-mikans (Citrus flaviculpus Hort. ex Tanaka) in Comparison with Hyuganatsu (Citrus tamurana Hort. ex Tanaka)”. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 65 (1): 48-55. doi:10.1271/bbb.65.48. ISSN 1347-6947. 沢村正義 - J-GLOBAL. https://doi.org/10.1271/bbb.65.48. 
  5. ^ Scora and Kumamoto (1983) 等
  6. ^ a b 農林水産省 (MAFF). “特産果樹生産出荷実績調査”. Feb-2012閲覧。 都道府県別(平成22年産)Excel
  7. ^ a b c d Choi & Sawamura 2001, p. 48
  8. ^ 真子 et al. 2004, p. 36
  9. ^ 山本雅史, 久保達也, 冨永茂人、「【原著論文】カンキツにおける自家および交雑不和合性(英文)」 『園芸学会雑誌』2006年 75巻 5号 p.372-378, doi:10.2503/jjshs.75.372
  10. ^ 重松幸典; 喜多景治; 薬師寺弘倫; 石川啓; 石川啓 (3 2008). “カンキツ新品種‘媛小春’について”. 愛媛県立果樹試験場研究報告 22: 5-8. ISSN 0389-2867. JGLOBAL ID:200902281400290696. https://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010753042. 
  11. ^ 真子, 正史、鈴木, 伸一、鈴木, 誠、浅田, 真一「カンキツ新品種'湘南ゴールド」、『神奈川県農業総合研究所報告』第145巻、2004年、 35-41頁、 ISSN 03888231NAID 40006447787、 JGLOBAL ID:200902245650237565。
  12. ^ 農林水産省 (n.d.). “登録品種データベース”. 登録品種データベース. 2012年10月25日閲覧。 媛小春(17067)湘南ゴールド(11469)


「黄金柑」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黄金柑」の関連用語

黄金柑のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黄金柑のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黄金柑 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS