シラヌヒとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > シラヌヒの意味・解説 

しらぬ‐ひ【知火】

しらぬい(不知火)


不知火

読み方:シラヌヒ(shiranuhi)

夜間の海上多くの光が点在し、ゆらめいて見え現象


シラヌヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/29 01:47 UTC 版)

シラヌヒ(不知火)は、ミカン科ミカン属柑橘類のひとつ、「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種である[1]。 日本における2010年の収穫量は42,440 トンであり、熊本県、愛媛県、和歌山県、広島県、佐賀県の5県で全国の生産量の8割を占める[2][3]。尚、デコポンはシラヌヒとその近縁種における熊本県果実農業協同組合連合会(熊本県果実連)の登録商標であり、同会を含む日本園芸農業協同組合連合会(日園連)傘下の農業団体が出荷する糖度13度以上、酸度1度以下という厳格な規格に適合したものにのみ冠することができる名称である[4]




  1. ^ 国立研究開発法人農研機構 (n.d.). “育成品種紹介”. 2012年10月25日閲覧。
  2. ^ 果物ナビ (n.d.). “不知火 収穫量”. 2012年10月27日閲覧。
  3. ^ 農林水産省特産果樹生産動態等調査2013年7月22日閲覧
  4. ^ デコポン-日園連
  5. ^ 愛媛県農林水産部 (n.d.). “愛媛かんきつ 情報缶”. 2012年10月28日閲覧。
  6. ^ 全農月刊誌 Apron 2009年1月号 pp. 2 - 5
  7. ^ 日本農業新聞16面 2010年2月5日
  8. ^ 農林水産省品種登録ホームページ2013年7月22日閲覧


「シラヌヒ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シラヌヒ」の関連用語

シラヌヒのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シラヌヒのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシラヌヒ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS