ヘベズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ヘベズの意味・解説 

ヘベズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/22 22:58 UTC 版)

ヘベズまたはヘベス(平兵衛酢、学名:不明)は、ミカン科ミカン属の常緑低木の柑橘類で、香酸柑橘類の一種。果実を食用とする。原産地は日本宮崎県日向市で、2018年から宮崎県全域へ栽培が広げられた[1]。味がスダチカボスに似ている。が、酸味が柔らかく突出していない為、酸味・香り・味のバランスが非常に良い。




  1. ^ a b c d e f g h 「ヘベスに商機」『日本農業新聞』2020年1月16日(14面)
  2. ^ a b へべすの歴史”. 日向市役所 農林水産課. 2014年10月10日閲覧。
  3. ^ へべす産地拡大によるブランド力の強化”. 宮崎県東臼杵農林振興局. 2014年10月10日閲覧。
  4. ^ みやざきブランド推進本部:みやざきへべす”. 2014年10月10日閲覧。
  5. ^ 宮崎)人気高まる「へべす」出荷始まる JA日向[リンク切れ]朝日新聞デジタル
  6. ^ へべすの風習”. 日向へべす. 2019年9月20日閲覧。


「ヘベズ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヘベズ」の関連用語

ヘベズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヘベズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘベズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS