イヨカンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 日本の果実 > イヨカンの意味・解説 

いよ‐かん【×伊予×柑】

ミカン一種ナツミカン系統で、山口県発見されたが、明治中期から愛媛県栽培。2、3月ごろ熟し果肉多汁で、皮はむきやすい。いよみかん。

伊予柑の画像
撮影朝倉秀之

伊予柑

読み方:イヨカン(iyokan

ミカン科常緑低木園芸植物

学名 Citrus iyo


伊予柑

読み方:イヨカン(iyokan

ミカン一種。皮が厚く果肉少ないが多汁甘く美味

季節

分類 植物


イヨカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/26 07:22 UTC 版)

イヨカン伊予柑)は、柑橘類タンゴールの一種。日本で生産される柑橘類では、ウンシュウミカンに次ぐ生産量の果物である。日本在来種で、主に愛媛県で生産されている。




  1. ^ 日経BP (2018年12月27日). “実は“謎だらけ”だった温州みかん 全ゲノム解読で柑橘類の新品種開発がスピードアップ” (日本語). 2020年5月26日閲覧。
  2. ^ 中国新聞 (2004年2月12日). “古里逸材 イヨカン” (日本語). 2008年9月22日閲覧。
  3. ^ 農林水産省特産果樹生産動態等調査2013年7月22日閲覧


「イヨカン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イヨカン」の関連用語

イヨカンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イヨカンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイヨカン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS