カラマンダリンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > カラマンダリンの意味・解説 

カラマンダリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/25 09:22 UTC 版)

カラマンダリン英語: Kara Mandarin)は、ミカン科ミカン属植物カラオレンジカラとも称する。ウンシュウミカンキングマンダリン英語版を交配した雑種であり[3][4][5]1915年に開発された[2][6]世界的にはあまり栽培されていない種であるが、日本では少量の商業的な生産が行われる[7]




  1. ^ Iwasaki et al.(1986):155ページ
  2. ^ a b c d e 「カラマンダリン」品種紹介”. みかん大事典. のま果樹園. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k 湯川 編(1984):45ページ
  4. ^ a b c d e f g h i 岩堀・門屋(1999):140ページ
  5. ^ a b c 農文協 編(2000):76ページ
  6. ^ a b c d e f g h Kara mandarin” (英語). Citrus Variety Collection. University of California, Riverside. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  7. ^ a b 中田英寿. “みかんのフィナーレはこれ!「カラマンダリン」”. Revalue Nippon. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  8. ^ a b c d 森本純平. “カラマンダリン/みかんとその仲間たち”. 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  9. ^ a b c Cameron & Soost(1953):4ページ
  10. ^ a b 南津海(なつみ)”. 正直やまぐち. JA全農やまぐち. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  11. ^ a b 南津海 なつみ |カンキツ(その他柑橘類)”. 果物ナビ. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  12. ^ 岩堀・門屋(1999):140 - 141ページ
  13. ^ a b c d e カラ カラマンダリン |カンキツ(その他柑橘類)”. 果物ナビ. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  14. ^ 岩堀・門屋(1999):141ページ
  15. ^ a b c カラマンダリン”. 旬の食材百科. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  16. ^ a b c まつやま農林水産物ブランド化推進協議会/カラマンダリン”. まつやま農林水産物ブランド化推進協議会. 2016年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  17. ^ 平成25年産特産果樹生産動態等調査>1)かんきつ類の果樹”. e-Stat. 総務省統計局. 2016年5月15日閲覧。
  18. ^ 市ノ木山ほか(2015):283ページ


「カラマンダリン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カラマンダリン」の関連用語

カラマンダリンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カラマンダリンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカラマンダリン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS