アテンドとは? わかりやすく解説

アテンド

読み方:attend

アテンドとは、他者世話サポートを行う行為を指す言葉である。具体的には、ゲスト接待会議イベント進行補助旅行者ガイドなど、他者ニーズに応じて対応することを含む。アテンドは、ホスピタリティ業界イベント業界頻繁に用いられる用語である。 アテンドには、相手立場ニーズ理解し適切なサービス提供する能力求められる例えば、ホテルのフロントスタッフは、宿泊客チェックインからチェックアウトまでの一連の流れスムーズに進行させるためにアテンドを行う。また、観光ガイドは、旅行者目的地効率よく巡るためのアテンドを行う。これらの業務は、他者満足度高めサービスの質を保つために不可欠な役割である。

attend

別表記:アテンド

「attend」とは、出席する意味する英語表現である。

「attend」とは・「attend」の意味

「attend」とは動詞で、他動詞としては「出席する」や「(職務として)~の世話をする」、「(~に)伴う」などの意味を持つ多義語である。自動詞は「出席する」や「注意する」、「精を出す」や「世話をする」などの意味となる。「伴う」も自動詞としての使い方だ。「attend」に名詞としての使い方はないが、派生語として「attendant」が挙げられる。「attendant」は形容詞としては「つき添いの」、名詞としては「つき添い人」や「接客係」などの意味となる。「attendee」は可算名詞で「出席者」を意味する

「attend」の活用変化一覧

「attend」の活用変化一覧は次のとおりである。
原型attend
現在分詞attending
過去形attended
過去分詞attended
三人称単数現在形attends

「attend」の語源・由来

「attend」の語源印欧語根の「 ten-(伸ばす)」である。ラテン語では「attendo(~へ向ける、注意を向ける)」となった。この語は「ad-(~へ)」と、「tendo(伸ばす)」が合わさったのである。「attendo」が古期フランス語では、「 attendre(出席する)」へと変化した語源主な意味は「~へ伸ばす」「~へ向ける」だ。

「attend」を含む英熟語・英語表現

「attend」を含む英熟語英語表現には次のようなものがある。

「attend to」とは


「attend to」は「attend」と、前置詞の「to」の2語から成る前置詞to」を伴っているため、「attend」は自動詞としての使い方である。意味は「~に注意を払う」や「(人の言うことに)しっかり耳を傾ける」、「(顧客などに)対応する」や「(人の)世話看病手当)をする」などとなる。辞書によっては「attend to」を複合動詞としているものもあり、この場合の意味は「接する」や「見る」、「注意する」や「精を出す」などである。

「do attend」とは


「do attend」は助動詞の「do」と、「attend」が結びついたものである。「attend」が単独使われているため自動詞だと考えられる。「do」は強調であり、意味は「ぜひ出席してください」などとなる。文として使う場合は、文頭文字大文字にする必要がある

「Attendする」とは


「Attendする」は英語の「Attend」に、日本語動詞「する」がついた語である。通常、英語と日本語一文同時に使うことはない。「Attend」も「する」も動詞のため、訳すと「出席するする」となり成立しない。しかし「attend」は、カタカナ語の「アテンド」として使われている。「アテンドする」で「つき添うの意味となる。

「attend」の使い方・例文

「attend」の使い方には「She always attends parties to make herself known to the public」(彼女は顔を売るために、パーティーには必ず出席する)や、「I decided to attend an optional extracurricular class」(私は自由参加課外授業出席することに決めた)などがある。「She attended her aunt's funeral last week」(彼女は先週、おばの葬儀参列した)、「From an early age, he attends church as a Christian」(彼は幼いころから、クリスチャンとして教会通っている)なども使い方の例である。「Bus guides attend bus tour passengers」(バスガイドバスツアー乗客世話をする)や、「As a volunteer, she attended sick children」(彼女はボランティアとして、病気の子供たちにつき添った)などの文を作るともできる

If you attend the meeting, I will attend」(あなたが会議出席するなら私も出席する)、「I attended a party at my friend's house」(私は友人の家のパーティー参加した)は他動詞の「attend」を使った言い方である。「"Please attend carefully," said the teacher before the excursion」(「よく注意して聞いてください」と、遠足前に先生言った)や、「She attended to patients for 30 years as a nurse」(彼女は看護師として30年患者世話をした)などの例文もある。「The homeroom teacher attended on the student to the hospital because he had a fever at school」(担任の先生生徒学校で熱を出したので病院につき添った)、「My father was a debauchery when he was young, but he changed his mind and attended to his business」(私の父若い頃放蕩者だったが、考え変えて自分仕事専念した)も自動詞としての使い方だ。「意見調整には多くの困難が伴った」は他動詞では「Reconciling opinions attended many difficulties」、自動詞では「Many difficulties attended on reconciling opinions」となる。2407

アテンド

英語:attend

 「アテンド」とは、接待する世話する付き添うことを意味する表現である。

「アテンド」の基本的な意味

「アテンド」は、接待する世話をするなどの意味があり、様々なシーンにおいて用いられる用い状況において「アテンド」の意味変わってくるため、シーン文脈において意味を理解する必要があるビジネスにおいては上司出張同行したり、取引先相手接待したりする場合に「アテンド」という表現用いる。上司出張同行するだけでなく、交通手段ホテルの手配、相手との事前打ち合わせなども「アテンド」に含まれる取引先相手接待においては移動手段宿泊先食事の手配などのほか、到着後の対応を含むすべてが「アテンド」の仕事となる。

また、「アテンド」という表現暴露Youtuberガーシーによって注目されるようになったガーシーの意味する「アテンド」とは、芸能人飲み会パーティーなどに女性セッティングするというものである芸能人のために女性セッティングする仕事は、「アテンダー」と呼ばれている。

「アテンド」の語源・由来

「アテンド」は、同伴する参加するなどの意味を持つ英語の「attend」に由来する。英語の「attend」は、注意する~に心を向けるという意味を持つラテン語の「attendo」を語源とする。そのため、ラテン語の「attendo」が「アテンド」のコア語源となる。

「アテンド」を含む熟語・言い回し

アテンドするとは


「アテンドする」とは、同伴する接待するなどの意味であるが、状況によって意味が異なる。お店スタッフお客さん案内したり、接客したり、引率したりすることも「アテンドする」という表現ができる。

アテンドされるとは


「アテンドされる」とは、接待される、世話焼かれるなどの意味である。お店行ってスタッフ案内されたり、飛行機新幹線などでスタッフ接客されたりすることを「アテンドされる」と表現する

「アテンド業務」とは

「アテンド業務」とは主に接客業務のことを指すが、業種によって内容違ってくる。ホテル業においてはお客さん部屋パーティー会場まで案内する業務ブライダル業界においては新郎新婦付き添ったり、セレモニー進行サポートしたりする介添え業務製造業においては工場見学に来た人を案内したり、作業内容説明したりする引率業務が「アテンド業務」となる。そのほか介護業界において高齢者や体の不自由な人の介助をすることも、「アテンド」と表現できる

「アテンド」を含むその他の用語の解説

アテンドスタッフとは


「アテンドスタッフ」とは、アテンド業務を行うスタッフのことである。業種によって仕事内容異なるが、接客案内業務を行うことが多い。

「アテンド」の使い方・例文

「アテンド」を使った文章は、以下の通りとなる。

・彼女は結婚式場でアテンド業務行っている。
部長から直々に取引先をアテンドするように頼まれた。
・アテンドスタッフがサポートしてくれたので、滞りなくセレモニー終えることができた。
親切なスタッフがアテンドしてくれたので、迷わず会場到着することができた。
高齢両親のために、ケアアテンドサービスを利用した
取引先相手にアテンドされたので、契約断り辛くなった。

「アテンド」の英訳

「アテンド」の英訳は、「attend」である。カタカナ語の「アテンド」は接待する同伴する世話を焼くなどの意味用いられるが、英語の「attend」は接待する同伴する以外にも、出席する処理する奉仕するなどより広い意味で用いられている。

・My husband and I will both attend the banquet.(夫と私は二人で宴会出席する。)
The queen was attended by her ladies-in-waiting.(女王女官たち付き添われた。)
The nurse attended the patient daily.(看護師毎日患者付き添った。)
・The main thing is to attend to the injured. (主要なことは、負傷者世話をすることである。)
・The staff will helpfully attend to your needs.(スタッフがあなたの求め丁寧に応じる。)

アテンド

英語:attend

 

「アテンド」とは・「アテンド」の意味

「アテンド」とは英語の「attend」に由来し、「案内をすること」「世話をすること」「参加すること」「立ち会うこと」という意味や、ビジネス用語として役職任命すること」「接待をすること」「業務参加すること」という意味を持つ外来語である。旅行イベント業界では「顧客への案内サービス」を、接客宿泊業界では「顧客へのサポートサービス」を「アテンド」と言うまた、ある議員が、ジャニーズはじめとする芸能人に対して女性紹介したり、パーティーセッティングしたりすることを「アテンド」と表現して話題になった加えてゴルフ用語で「ロングパット時にフラッグスティックをキャディー持ってもらうこと」を「アテンド」と言う

「アテンド」の熟語・言い回し

女をアテンドとは


パーティー飲み会接待などの場所に女性手配派遣することである。特に芸能人相手に「女をアテンド」する人を「アテンダーと言う

アテンドするとは


状況によって様々な意味を持ち、主に「世話をする」「接待する」「同行する」「介助する」「案内する」「立ち会うの意味使われる

アテンド業務とは


人に付き添って案内接客接待する業務を指す。ショッピングセンター受付・キャビンアテンダント・ツアーガイドなどの仕事内容はすべて「アテンド業務」に分類される

アテンドさせていただきますとは


「アテンドする」に謙譲表現の「させていただく」を付加した敬語表現である。上司目上の人などを「案内する」「接待する」「世話をする時に用いられる

アテンドされるとは


「アテンドする」の受け身表現で、「案内される」「接待を受ける」「世話をされる」という意味になる。

アテンドしてもらうとは


「アテンドする」の受け身表現で、「案内してもらう」「同行してもらう」「出席してもらう」という意味になる。

アテンドしてくださいとは


「アテンドする」に尊敬語の「してください」を付加した敬語表現である。「案内」「世話」「介助」を誰か依頼する時に用いられる

フルアテンドとは


全ての作業他人にしてもらうことを意味する。特に焼肉店で「フルアテンド」という言い回しがよく使われテーブル毎にスタッフ付き添い全ての肉を焼いてくれる。

「アテンド」の使い方・例文

「アテンド」の例文以下の通りである。

・ある配信によって、女をアテンドしてもらった芸能人次々と明るみ出た
結婚式場でのアテンドスタッフの仕事は、ウェディングドレス着た新婦サポートや、ケーキカットタイミング伝えることだ。
今回ツアーでは怪我の手当や急病人看護を行うアテンドナースがいますので、どうか安心してください
ホテルのアテンドサービスは、駐車手伝い部屋の手配、荷物持ちなど多岐にわたる
キャディーがアテンドしてくれたおかげで10メートルのロングパットを見事に沈めることができた。
今回工場視察においては私田中がアテンドさせていただきます
・君が契約取り付けた会社担当者我が社訪問しているから、私とアテンドしてくれないか?
求人サイト見ていたら、自動車販売店におけるアテンド業務募集があったため、それに応募し無事採用された。
アメリカ訪れたのは初めてだったが、現地取引先のアテンドのおかげで事なきを得た
・アテンドしてもらうばかりでなく、いつかは自分がアテンドする側にならなくてはいけない
・私は1人大丈夫ですから、佐藤さん部長にアテンドしてください
・フルアテンドによる焼肉店では、焼き師が絶妙な焼き加減で肉を焼いてくれるため、焼肉心ゆくまで堪能できる
デパート百貨店で何か困った事生じたら、アテンドサービスをご利用ください

アテンド

英語:attend

アテンドとは、主に「人の世話や接待をする」という意味で用いられる言葉。英語の attendカタカナ表記した外来語。英語の attend には「出席する」「世話をする」「付き添う」「専心する」といった意味があり、日本語の「アテンド」も文脈に応じてさまざまな意味合いを含む。

旅行業界における「アテンド」は、ツアーガイド通訳宿泊施設における接客業務など幅広い仕事内容該当し得る。一般的なビジネスシーンにおいても、取引先接待や、上司出張の手伝いという意味合いで「アテンド」という表現用いられることがあるイベント関係では各種サービスサポート担当する係を「アテンド」と表現することがある

アテンドと似た言葉としては「アテンダント」が挙げられるアテンダントattendant)はアテンド(attend)から派生した名詞形である。attend動詞であり、attendant名詞または形容詞である。どちらも根本的な意味合いは同じといえる。「アテンド」は世話接客といった行為・行動指し示す言葉、そして「アテンダント」は「世話接客をする人」を指す言葉として用いられている。

アテンドやアテンダント似通った言葉としては「アテンダンス」(attendance)も挙げられるアテンダンスも(アテンダント同様にアテンダントから派生した名詞である。ただし、その意味は「出席」「参列」「随行」といった抽象概念指し示す


「アテンド」の語を含む表現として「アテンドツアー」のような言い方挙げられる。アテンドツアーは、普通のツアーの(目的地連れて行ってもらう程度の)役目とどまらず通訳接遇などを伴うサービス充実ツアー呼び名として用いられることが多い。

アテンド【attend】

読み方:あてんど

[名](スル)付き添って世話すること。接待すること。


アテンド (Attend)

グリーン上でパットをする時、特に、ロングパットでホール良く見えない時などにフラッグスティックをキャディー同伴競技者持ってもらうこと。英語では attend とも言うし tend とも言う。
 
» フラッグへのアテンダンス (ルールの解説)
チップショットでピンはイン or アウト
アテンド




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アテンド」の関連用語

1
アテンドし 活用形辞書
100% |||||

2
アテンドしろ 活用形辞書
100% |||||

3
アテンドせよ 活用形辞書
100% |||||

4
アテンドさす 活用形辞書
100% |||||

5
アテンドさせる 活用形辞書
100% |||||

6
アテンドしうる 活用形辞書
100% |||||

7
アテンドしそう 活用形辞書
100% |||||

8
アテンドしそうだ 活用形辞書
100% |||||

9
アテンドした 活用形辞書
100% |||||

10
アテンドしたい 活用形辞書
100% |||||

アテンドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アテンドのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典

©2024 GRAS Group, Inc.RSS