建築基準法とは?

けん ちくきじゅん ほう -はふ 【建築基準法】

国民生命・健康・財産保護のため,建築物敷地設備構造用途についてその最低基準定め法律1950年昭和25制定

けんちくきじゅんほう 建築基準法

建築物敷地構造設備用途に関する最低の基準定めて国民生命・健康・財産保護を図り、公共の福祉増進資することを 目的とする法律

建築基準法

建築物敷地構造設備・および用途によって、最低限基準定め国民生命、健康、財産保護目的とした法である。

建築基準法

建物建てる際の敷地構造設備及び用途に関する守るべき最低の基準定めて法律(より高い技術利用できないわけではないことに注意)。現在の法律昭和25年10月施行され、頻繁に改正されながら現在に至っている。最近では平成12年大きく改正され従来仕様規定から性能規定仕様規定併記することになり、新技術性能規定評価する体制スタートした。EPS建材新法の下で防火8認定取得している。

建築基準法【Building Code】

(1)特定防災街区整備地区内の制限
防災機能確保するため、特定防災街区整備地区内の建築物等については、次の規制がある。
1.建築物原則として耐火建築物または準耐火建築物とする。
2.建築物当該地区内外渡って建築する場合は、その建築物全部について上記1.の規定適用する
3.建築物敷地面積は、当該地区に関する都市計画定められた最低限度以上(例:150以上)とする。
(2)地方公共団体は、交通上、安全上、防火上または衛生必要がある認めるときは、その敷地4m未満幅員道路にのみ接す建築物に対して条例でその敷地構造建築設備または用途に関して必要な制限付加することができる。法改正により創設された制度である。
(3)シックハウス対策
シックハウス症候群とは、シロアリ駆除剤として使われるクロルピリホスや、合板接着剤などから出るホルムアルデヒト(この水溶液ホルマリン)などの化学物質発散原因で引き起こされる健康障害である。改正法により化学物質対す規制制定された。
クロルピリホス使用禁止となり、ホルムアルデヒト一定面積上の使用制限されることとなった。また、マンションなど気密性の高い住宅では、化学物質換気扇屋外排出するために、換気設備設置義務づけられた。



建築基準法

1950年(昭和25年)に制定された建築物敷地構造設備用途に関する最低基準定め法律のこと。この法律によって、建築物利用者近隣住民等の生活や健康、財産を守ってきた。着工前の建築確認工事完了後の完了検査違反建築物是正措置等の行政手続きについてもこれに定めている。 ●2000年(平成12年)5月施行2001年(平成13年)5月〕、それまでの建築基準法を抜本的改める大改正が行われた。その内容は、(1)建築行政一部民間開放し、指定確認検査機関設ける、(2)これまでの材料寸法中心とする「仕様規定」を「性能規定」へ改める、の2点が主な改正点であった。 ●2003年(平成15年)7月シックハウス対策規定盛り込まれた。 ●2006年(平成18年)6月耐震偽装問題契機に建築基準法等が改正され、2007年(平成19年)6月施行された。この建築基準法の改正では、(1)建築確認審査厳格化、(2)指定確認検査機関業務適正化、(3)構造計算に関する図書保存義務付け、(4)建築士等の業務適正化と、罰則強化などが主なになっている

建築基準法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/26 16:20 UTC 版)

建築基準法(けんちくきじゅんほう、昭和25年5月24日法律第201号)は、国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途についてその最低基準を定めた、日本の法律である。前身は市街地建築物法(大正8年法律第37号)である。






「建築基準法」の続きの解説一覧





建築基準法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

建築基準法に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「建築基準法」の関連用語

建築基準法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FHC丸型蛍光灯

簡易ボルト

ミシン球クリア

アプローチ灯

ミニクリプトン球PS型

ストリップ・ライト

省エネラベリング制度

パナビーム





建築基準法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2017 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
大光電機大光電機
Copylight 2017.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2017 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
三幸エステート三幸エステート
Copyright 2017 Sanko-estate,All Rights Reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2017 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの建築基準法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS