廃語 廃語、死語とされる言葉の例

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 言葉 > 廃語の解説 > 廃語、死語とされる言葉の例 

廃語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/12 06:08 UTC 版)

廃語、死語とされる言葉の例

「廃語」「死語」だと言う者がいても、実際は廃語または死語ではない語彙も少なくないため、注意を要する。また、流行語の多くは時間が経てば死語になっていることが非常に多いので、「流行語」も参照のこと。

あ行

  • アベック[7] - 現在は「カップル」と呼ばれることが多い。ただし「アベックホームラン」などの用語としてメディアではしばしば使用される。
  • アミケット - アイドル・ミニコミ・マーケットの略称。アイドル同人誌の展示即売会のこと。平成時代初期にアイドルのファンの間で使われていた。
  • E電 - JR東日本が首都近郊区間の国電に変わる愛称として普及させようとしたが、JRという言葉が国電区間を含めた国鉄に変わる名称として広く普及したため、この言葉は全く普及しなかった。
  • オヤジギャル(おやじギャル[8]

た行

  • チョベリグ - 「超ベリー・グッド(very good)」の略。
  • チョベリバ - 「超ベリー・バッド(very bad)」の略。
  • ツッパリ[9] - 不良行為少年のこと。今では通常ヤンキーと呼ばれる。相撲用語としての「つっぱり」が現在も使用されているが、そもそも意味が異なる。
  • トランジスターグラマー - 小柄で肉体的に魅力のある女性のこと。1960年代頃に使われていた。
  • トルコ風呂[10] - 現在では差別用語とされる。

な行

  • ナウい - 1980年代によく使われていた。

は行

  • ハイソ - 英語で上流を意味する「ハイソサエティ」から。高級だったり品よく気取った様子を表現するために使用された。ハイソカー [11]- 代表的な車種にソアラマークIIレパードルーチェなど。
  • ハクい - 格好いいの意。“箔”から。
  • ボイン - 乳房の大きな女性のことを指すが、現在は巨乳が一般的。一時期は「デカパイ」とも呼ばれたが、これも廃れた。
  • 婦女暴行 - 強姦の婉曲表現。現在は強姦強制性交と直接的に表現することが一般的。

ま行

  • メンゴ[12] - 御免(ごめん)の字の順序を入れ替えたもの。まだ使われているときがある。

や行

  • ヤング[13] - 若者、若年層を指す言葉。ただし完全な廃語ではなく現在でも雑誌名などでは数多く使われている。





「廃語」の続きの解説一覧



廃語と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「廃語」の関連用語

廃語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



廃語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの廃語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS