ビリーバンバン ビリーバンバンの概要

ビリーバンバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/27 08:40 UTC 版)

ビリー・バンバン
出身地 日本東京都国立市
ジャンル フォークソング[1]
活動期間
レーベル
事務所 ハブ・マーシー
公式サイト ビリーバンバン最新ニュース - Hav Mercy
メンバー
旧メンバー
菅原進
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約4.2万人
総再生回数 約350万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月7日時点。
テンプレートを表示

注釈

  1. ^ 販売元は日本コロムビア
  2. ^ 2009年1月15日に東京・銀座音響ハウスで開かれたデビュー40周年記念記者会見で、せんだみつおが司会を務め、メンバーの登場にあたって自ら「私はですね、芸能界に潜り込むためにビリー・バンバンに入ったんですよ」と、かつてオリジナルメンバーであったことを明かした。ちなみにせんだはメンバーだった当時「ムッシュ中野」の芸名で活動[3]

出典

  1. ^ ビリー・バンバンのプロフィール”. ORICON NEWS. オリコン. 2021年6月8日閲覧。
  2. ^ 「ふれっしゅボイス ビリーバンバン」『中日新聞(朝刊)』、1969年8月31日、中日サンデー、23面。
  3. ^ せんだ、ビリー・バンバン“元メンバー”だった! - サンケイスポーツ、2009年1月16日)
  4. ^ a b 読売新聞社文化部 『この歌この歌手〈上〉運命のドラマ120』社会思想社、1997年、265頁。ISBN 4-3901-1601-0 
  5. ^ フォーク名曲事典300曲 2007, p. 55.
  6. ^ フォーク名曲事典300曲 2007, p. 155.
  7. ^ ビリー・バンバンの菅原孝、脳出血で入院 所属事務所「現状、症状も安定」と報告”. ORICON (2014年7月11日). 2015年5月25日閲覧。
  8. ^ ビリー・バンバン菅原孝、脳出血から仕事復帰「頑張っていかないと」”. ORICON (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  9. ^ 「ビリー・バンバン」弟・菅原進が大腸がんだった”. 日刊スポーツ (2015年5月25日). 2017年7月28日閲覧。
  10. ^ (日本語) アイマス曲「薄紅」をビリーバンバン菅原進が歌ってみた。, https://www.nicovideo.jp/watch/sm36220246 2020年1月15日閲覧。 
  11. ^ (日本語) ビリーバンバンが歌う小早川紗枝「薄紅」, https://www.nicovideo.jp/watch/sm35890333 2020年1月15日閲覧。 
  12. ^ ビリー・バンバン菅原進、アイマス曲を「歌ってみた」 ニコニコ投稿で大反響、再生数も12万超え”. J-CASTニュース (2020年1月14日). 2020年1月15日閲覧。
  13. ^ (日本語) ビリーバンバンが歌うエミリー スチュアート「はなしらべ」, https://www.nicovideo.jp/watch/sm36197973 2020年3月14日閲覧。 
  14. ^ (日本語) アイマス曲「はなしらべ」をビリーバンバン菅原進が歌ってみた。, https://www.nicovideo.jp/watch/sm36512557 2020年3月14日閲覧。 
  15. ^ “「映画ドラえもん」挿入歌はビリー・バンバン「ココロありがとう」、ジャケも公開に”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年1月17日). https://natalie.mu/comic/news/461895 2022年1月17日閲覧。 
  16. ^ “菅原進、ニコ動「超パーティー」最高齢出演「この年になって小中高生に応援してもらえるなんて」”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年10月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202210060001031.html 2022年10月15日閲覧。 
  17. ^ https://twitter.com/BillybanbanI/status/1492825903306469380
  18. ^ https://twitter.com/BillybanbanI/status/1492827155318730752
  19. ^ 小島豊美とアヴァンデザイン活字楽団『昭和のテレビ童謡クロニクル 『ひらけ! ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで』DU BOOKS、2015年、239頁。ISBN 978-4-907583-45-3
  20. ^ クロスカヴァー・ソングショー”. 歌謡ポップスチャンネル. 2021年11月26日閲覧。


「ビリーバンバン」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビリーバンバン」の関連用語

ビリーバンバンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビリーバンバンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビリーバンバン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS