日本海東北自動車道とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 道路 > 日本の高速道路 > 日本海東北自動車道の意味・解説 

日本海東北自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/06 16:47 UTC 版)

日本海東北自動車道(にほんかいとうほくじどうしゃどう、NIHONKAI-TOHOKU EXPRESSWAY)は、新潟県新潟市江南区新潟中央JCTから、山形県経由し、秋田県秋田市河辺JCTへ至る、高速道路である。




  1. ^ 高速道路ナンバリング一覧”. 国土交通省. 2017年2月26日閲覧。
  2. ^ a b 日本海沿岸東北自動車道”. 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所. 2017年3月4日閲覧。
  3. ^ スマートインターチェンジの新規事業化・準備段階調査について (PDF)”. 国土交通省道路局 (2015年6月30日). 2017年1月8日閲覧。
  4. ^ 羽越だより 第97号 〜日東道・荒川バスストップの利用開始〜 高速バス(新潟-村上間)の運行経路の変更 (PDF)”. 国土交通省 北陸地方整備局 羽越河川国道事務所 (2013年5月21日). 2017年2月27日閲覧。
  5. ^ 市報むらかみ No.63 2013年6月1日号 (PDF)”. 村上市. p. 14 (2013年6月1日). 2017年2月27日閲覧。
  6. ^ 高速バス・村上線/津川・上川線の路線廃止について (PDF)”. 新潟交通観光バス株式会社 (2016年8月31日). 2016年10月3日閲覧。
  7. ^ 追加インターチェンジ (PDF)”. 村上岩船地域5市町村合併協議会. 2017年2月26日閲覧。
  8. ^ 日沿道だよりデゴザイマス 第7号 (PDF)”. 日沿道工事連絡会 (2009年8月). 2017年2月26日閲覧。
  9. ^ a b c d e f 日沿道がつなぐ人と地域 『日本海沿岸地域を活性化するみち』 (PDF)”. 山形県庄内総合支庁/庄内開発協議会. 2017年3月5日閲覧。
  10. ^ a b 朝日温海道路 計画路線図 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所. 2017年3月5日閲覧。
  11. ^ 公式な発表はないがPA内に設置されている街路灯には「大広PA」と書かれた銘板が取り付けられている。
  12. ^ a b c 日本海沿岸東北自動車道酒田みなと〜遊佐 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所. 2017年2月26日閲覧。
  13. ^ a b c d e f 遊佐象潟道路 計画路線図 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所. 2017年3月5日閲覧。
  14. ^ a b c 直轄事業計画等(山形県関連分)について (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局長 徳山 日出男 (2011年2月9日). 2017年2月26日閲覧。
  15. ^ a b 日本海沿岸東北自動車道 金浦IC〜仁賀保IC〜にかほ市両前寺 L=8.2kmが平成24年10月27日(土)に開通します (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 秋田河川国道事務所 (2012年10月10日). 2017年2月26日閲覧。
  16. ^ ●高速道路利便施設の連結に関する情報提供(東日本高速道路株式会社) (PDF)”. 独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構 (2015年10月31日). 2017年3月5日閲覧。
  17. ^ a b c 常磐自動車道(いわき中央〜常磐富岡間) 日本海沿岸東北自動車道(岩城〜河辺JCT間) 日本海沿岸東北自動車道・琴丘能代道路(昭和男鹿半島〜八竜間) 富津館山道路 事後評価の概要及び対応方針(案) (PDF)”. 東日本高速道路株式会社. p. 24. 2017年3月5日閲覧。
  18. ^ 鶴岡西IC - 鶴岡JCT間にはインターチェンジがないため、この区間を走行する場合は鶴岡JCT以北の有料区間を走行する必要がある。
  19. ^ a b 東日本大震災を踏まえた高速道路の料金について (PDF)”. 国土交通省 道路局 (2011年6月8日). 2017年3月4日閲覧。
  20. ^ a b 東北地方の高速道路の無料措置 12月以降における取り扱いについて (PDF)”. 東日本高速道路株式会社/中日本高速道路株式会社/西日本高速道路株式会社/本州四国連絡高速道路株式会社 (2011年11月21日). 2017年2月23日閲覧。
  21. ^ a b 山形県の高速道路 (PDF)”. 山形県 県土整備部 道路整備課 高速道路整備推進室. p. 3 (2016年7月). 2017年3月5日閲覧。
  22. ^ a b c 日本海沿岸東北自動車(新潟空港〜荒川胎内) 【 事後評価 】 (PDF)”. 東日本高速道路株式会社. p. 3 (2012年12月14日). 2017年3月5日閲覧。
  23. ^ ■追加インターチェンジ(無料区間)一覧表 (PDF)”. 国土交通省. 2017年3月5日閲覧。
  24. ^ 平成22年度 高速道路無料化社会実験計画(案) (PDF)”. 国土交通省 (2010年2月2日). 2017年3月5日閲覧。
  25. ^ 日本海沿岸東北自動車道 荒川胎内IC〜神林岩船港IC 平成22年3月28日(日)に開通 〜インターチェンジ名称が決まりました〜 (PDF)”. 新潟国道事務所/羽越河川国道事務所/村上市 (2010年2月15日). 2017年3月5日閲覧。
  26. ^ a b 道路事業の事後評価説明資料 〔日本海沿岸東北自動車道(荒川〜朝日)〕 (PDF)”. 北陸地方整備局. p. 5 (2015年12月). 2017年3月5日閲覧。
  27. ^ 4月1日より、日本海沿岸東北自動車道と国道7号の一部を羽越河川国道事務所で道路管理を行います。 (PDF)”. 新潟国道事務所/羽越河川国道事務所 (2010年3月29日). 2017年3月5日閲覧。
  28. ^ 平成22年度 高速道路無料化社会実験 (PDF)”. 国土交通省. pp. 2-4 (2010年6月15日). 2017年3月5日閲覧。
  29. ^ 東日本大震災を踏まえた高速道路の料金について (PDF)”. 国土交通省 道路局 (2011年6月8日). 2017年3月5日閲覧。
  30. ^ 東日本大震災に伴う東北地方の高速道路の無料措置通行方法について”. 東日本高速道路株式会社/中日本高速道路株式会社/西日本高速道路株式会社/本州四国連絡高速道路株式会社 (2011年6月8日). 2017年3月5日閲覧。
  31. ^ 日本海沿岸道、早期に全線完成へ 9月に整備案検討開始”. 株式会社 全国新聞ネット (2011年8月23日). 2017年3月5日閲覧。
  32. ^ 日本海沿岸東北自動車道 あつみ温泉IC〜鶴岡JCT間が平成24年3月24日(土)に開通します 〜 山形県内初の日本海沿岸東北自動車道の開通区間 〜”. 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所/東日本高速道路株式会社 東北支社 鶴岡工事事務所 (2012年2月22日). 2017年3月5日閲覧。
  33. ^ 日沿道 象潟仁賀保道路(象潟IC〜金浦IC)が平成27年10月18日(日)に開通します 〜地域の産業・観光・救急医療・防災への効果が拡大〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 秋田河川国道事務所 (2015年8月20日). 2015年8月20日閲覧。
  34. ^ 日本海東北自動車道(庄内空港IC〜酒田みなとIC間)の通行料金のお支払い方法等の変更について”. 東日本高速道路株式会社 東北支社 (2015年10月2日). 2015年11月14日閲覧。
  35. ^ 日本海東北自動車道「新潟東スマートインターチェンジ」が3月26日(土)午後2時に開通します。 (PDF)”. 新潟市 土木部 道路計画課/東日本高速道路株式会社 新潟支社 (2016年2月17日). 2016年2月17日閲覧。
  36. ^ 日東道に「荒川PA」開設 村上 豊栄SA以北の休憩地点”. 新潟日報モア (2016年11月29日). 2016年12月1日閲覧。
  37. ^ a b 前後の高架橋を含めると1,600mになる。看板にも1,600mと記されている。


「日本海東北自動車道」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本海東北自動車道」の関連用語

日本海東北自動車道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

病院

FOMA ecoソーラーパネル 01

W61T

ブレーキシュー

今村長賀

釜ヶ渕堰堤

足の骨

ケヤキ





日本海東北自動車道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本海東北自動車道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS