TRIPs協定とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 契約 > 協定 > TRIPs協定の意味・解説 

TRIPs協定

= 知的所有権の貿易関連の側面に関する協定

読み方ちてきしょゆうけんのぼうえきかんれんのそくめんにかんするきょうてい
【英】 Agreement on Trade-Related Aspects of Intellectual Property Rights

WTO協定附属書ひとつとして定められた。「TRIPs協定(トリップスきょうてい)」と略称される。貿易における,特許商標意匠著作権地理的表示集積回路回路配置といった知的財産権国際保護のための基準およびその確保のための手段について規定したものである。締結国は,ベルヌ条約規定する保護内容遵守などの義務を負い,他の締結国民に対して内国民待遇与えることとされている。この協定によって,ベルヌ条約実演家等保護条約など知的財産権関連条約による国際的保護が,これらの条約加盟国のほか,WTO加盟国にも広がっていくという効果がある。

(注:この情報2007年11月現在のものです)

TRIPS協定

「TRIPS協定」とは、特許優先権に関する協定1つWTO協定1つとして採択されており、全てのWTO加盟国適用され、現在130カ国以上の国が加入している。
「TRIPS協定」は、パリ条約などにおける既存義務遵守規定している他、加盟国が他の加盟国国民与え権利全ての加盟国与えられる、という最恵国待遇や、自国民の待遇より不利でない待遇を他の加盟国にも与える、という内国民待遇などを原則としている。

知的所有権の貿易関連の側面に関する協定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/07 16:32 UTC 版)

(TRIPs協定 から転送)

知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(ちてきしょゆうけんのぼうえきかんれんのそくめんにかんするきょうてい、Agreement on Trade-Related Aspects of Intellectual Property Rights、通称TRIPS協定またはTRIPs協定)は、1994年に作成された世界貿易機関を設立するマラケシュ協定の一部(附属書1c)を成す知的財産に関する条約である。




[ヘルプ]
  1. ^ Bioligical Diversity 2014年9月閲覧
  2. ^ 中山信弘『マルチメディアと著作権』岩波新書、1996年、17頁。


「知的所有権の貿易関連の側面に関する協定」の続きの解説一覧





TRIPs協定と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

TRIPs協定に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「TRIPs協定」の関連用語

TRIPs協定のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




TRIPs協定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
特許庁特許庁
Copyright © Japan Patent office and INPIT. All Rights Reserved.
www.sekidou.comwww.sekidou.com
© 1996-2014 Sekidou Kousuke.
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの知的所有権の貿易関連の側面に関する協定 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS