蕨野の棚田とは?

蕨野の棚田(相知町)

蕨野の棚田
出展日本の棚田百選アクセスマップ

基 礎 諸 元 平均勾配 団地面積
1/4 40 ha

維持保全利活用状況
集落棚田では、灌漑用水谷水だけではなく八幡岳山頂周辺の2カ所の 溜め池にも依存稲作が営まれている。溜め池から用水は、八幡岳北側斜面沿っていくつもの谷筋を横断している開渠横溝」を使って導水し、それぞれの毎に分水されている。毎年5月下旬集落関係者総出で「横溝掃除」をし、溜め池通 しを行い以降9月まで管理人水番)を置いて、溜め池栓・横溝分水地点管理を行っている。
また、集落生産組合集落内中有志組織する「ふるさと会」では、耕作放棄地借り受けた「蕨野花園」に、春は「レンゲ」、夏は「ひまわり」等を栽培し、耕作放棄地解消に努めるとともに地元農協連携した棚田農作業体験ツアー田植え稲刈り)を実施し、都市部住民との交流を図っている。
さらに、本地区では、「ふるさと会」を中心に先進地への優良事例研修保全のための基盤整備積極的に導入されており、棚田保全地域資源として有効活用向けて取り組まれている。

推薦項目  景観     伝統文化維持保全
推薦理由 景観:「石積雄大さ」石積法面が山の斜面沿って立ち上がっていく景観は、まさにピラミッド形容される。底辺に位 置する田から最上段の田の石積法面を見ると、「がかりの山城」を望むようであり、立ち迫るような立体感は、見るものを圧倒してやまない

伝統文化維持保全:「伝統的石積技術」本集落起源は、この地に人が住みついた戦国時代といわれ、棚田開墾江戸時代末期から盛んとなり、明治初期に旧溜が築造され、新溜昭和19年築造されると、灌漑用水確保相俟って棚田地域は、急速に拡大ていった。これらのことは石と格闘しながらを拓いた」苦労歴史として集落代々に伝わっている。棚田法面 は、開墾時に出土した玄武岩砂岩の円礫で堅固石積みされており、石の大きさは、大きいもので表面 (おもてづら)縦横1.0m以上で石積の高さは3~8mが多く中には10mに達するものもある。石積技法2種類みられ、①全面野面石積石垣曲線的法畦畔)、②隅を有効に活用するため算木積み石垣直線的畦畔)で、棚田はこの技法組み合わせ標高150m~420mまでの斜面 に、約1,050造成されている。
また、本地区では、棚田造成に際して地下部に石造暗渠を巡らし、これにより用水有効活用迅速な排水がなされている。石造暗渠は、天井両側一枚岩底部小石敷き詰めてあり、大きいものでは、1m四方となっている。

棚 田概 況 枚 数 1050 水 源 河川渓流含む) 溜め池
事業導入 法面構造 石積
開発起源 近世戦国江戸時代
営 農状 況 対象農家 48   戸 10a収量 563 kg10a
戸当り営農規模 0.8 ha/戸        20 /戸
付加価値農業 カントリーエレベーター建設中で、棚田商品化検討中
特記事項有無 本地区では、山斜面開墾石積多く人手を必要とするため、共同作業体「手間講」が生まれている。この共同性は、集落の強い結びつきとして、現在にも継承されており、本地区の棚田維持保全利活用原動力になっているものと思われる.

(注:この情報平成11年のものです)

蕨野の棚田

名称: 蕨野の棚田
ふりがな わらびののたなだ
種別 重要文化的景観
都道府県 佐賀県
市区町村 唐津市
管理団体
選定年月日 2008.07.28(平成20.07.28)
選定基準 選1
追加選定年月日
解説文: 「蕨野の棚田」は、唐津市相知町内に所在し、蕨野区と池区の二つから成る棚田は、八幡岳馬蹄形状をした北向き急斜面地に約36haにわたってひろがっている。棚田石積み野面積み基本とし、平均の高さは3~5m、高いものでは8.5mに及ぶ。池区には棚田水源となる2つのため池明治18年昭和12年)がある。
 棚田築造には二つ特徴がある。一つは「石垣棟梁」と呼ばれる専門石工とこれを手伝村人が、「手間講」と呼ばれる協同の石築作業行い石積み維持管理支えてきたという点である。もう一つ特徴は、棚田配分する水利システムとその構造である。棚田築造は、少なくとも江戸後期にまで遡る考えられるが、現存するものの大半明治昭和20年代までに形成されたものである
 「蕨野の棚田」は、棚田とその周辺森林及び水利システムが、固有の石積技術地域協同作業基づいて維持されとともに、それらの有機的な関係が、一体の土地利用として発展した重要な文化的景観である。

蕨野の棚田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/07 15:10 UTC 版)

蕨野の棚田(わらびののたなだ)は、佐賀県唐津市相知町平山上蕨野にある棚田八幡岳(標高764m)の北側斜面に築かれており、面積は40ha[4][1][2][5]


  1. ^ a b 蕨野の棚田(わらびののたなだ) -石垣棟梁と村人でつくられた優美な棚田-」農林水産省、2015年6月21日閲覧
  2. ^ a b c d e 「日本の棚田百選 佐賀県 01 蕨野の棚田(相知町)」、一般社団法人 地域環境資源センター、2015年6月18日閲覧
  3. ^ a b c d e f g h i j 遠藤徹也「実りを味わう「蕨野の石積み棚田」 (PDF) 」、建設コンサルタンツ協会『建設コンサルタンツ協会誌』262号、2014年1月、28-31頁
  4. ^ 農林水産省の資料によると、耕作面積は36ha。
  5. ^ a b c d e f 『蕨野の棚田 日本の棚田百選』2-3頁
  6. ^ a b c 蕨野の棚田」、2004年全国棚田(千枚田)サミット実行委員会事務局 HP、2015年6月21日閲覧
  7. ^ 蕨野の棚田(わらびののたなだ) -石垣棟梁と村人でつくられた優美な棚田-」農林水産省、2015年6月21日閲覧
  8. ^ 『蕨野の棚田 日本の棚田百選』9-11頁
  9. ^ a b c d 『蕨野の棚田 日本の棚田百選』5-9頁
  10. ^ 夢しずく」農林水産省 登録品種データベース、2015年6月21日閲覧
  11. ^ a b 米づくり」、2004年全国棚田(千枚田)サミット実行委員会事務局 HP、2015年6月21日閲覧
  12. ^ a b 『蕨野の棚田 日本の棚田百選』12-14頁
  13. ^ 全国棚田サミット開催地」全国棚田(千枚田)連絡協議会、2015年6月21日閲覧
  14. ^ 棚田での活動」、2004年全国棚田(千枚田)サミット実行委員会事務局 HP、2015年6月21日閲覧
  15. ^ a b 「佐賀県の棚田 唐津市相知町」、佐賀県、2015年6月21日閲覧


「蕨野の棚田」の続きの解説一覧





蕨野の棚田と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「蕨野の棚田」の関連用語

蕨野の棚田のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

根越沖

山浦早水

重太郎

大開の棚田

つづら棚田

丸山千枚田

田沢沖

大蕨





蕨野の棚田のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農村環境整備センター農村環境整備センター
Copyright (C) 2016 社団法人農村環境整備センター All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2016 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蕨野の棚田 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS