野面とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 野面の意味・解説 

の づら [0] 【野面】

野の面(おもて)。野原。 「 -を吹く風」
切り出したままで加工ていない石の肌。また、挽()き切ったままの板の表面
恥を知らないあつかましい顔。鉄面皮。 「俺が何もしるめえと思つて、-で言はれてみると/人情本花筐

の も せ [1] 【野面

〔「野も狭()」の誤解から生じた語〕
野のおもて。のづら。野外。 「まだ露下ぬ-に/滝口入道 樗牛」 「 -のにかれゆく声を/とはずがたり 4


野面

読み方:ノモセ(nomose)

野の面


野面

読み方:のづら

  1. 僧侶。〔第二類 人物風俗
  2. 僧侶を云ふ。
  3. 僧侶のこと。

野面

読み方:のづら

  1. 石工の語。山出しのままの石、加工せざる石の肌をいふ。

分類 石工

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

野面

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒807-1262  福岡県北九州市八幡西区野面



野面と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「野面」の関連用語

野面のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



野面のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2020 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS