鳳梨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 漢名 > 鳳梨の意味・解説 

ほう‐り【×梨】


ほう‐り【鳳梨】

〔名〕 植物パイナップル」の漢名。《季・夏

経済小学家政要旨(1876)〈永峰秀樹訳〉九「鳳梨は液を用ふれば腐蝕の力あり」


鳳梨

読み方:アナナス(ananasu)

パイナップル別称
パイナップル科多年草

学名 Ananas comosus


鳳梨

読み方:ぱいんあっぷる

  1. あなたは申分ないとの意。〔花言葉

分類 花言葉

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

鳳梨

読み方:ホウリhouri

南アメリカ原産多年草パイナップルのこと

季節

分類 植物


パイナップル

(鳳梨 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 03:07 UTC 版)

パイナップルパインアップルパインナップル、英:pineapple、学名Ananas comosus)は、熱帯アメリカ原産のパイナップル科多年草。単にパインと略して呼ばれることもあるほか、漢名は菠蘿(はら、ポーロ)、または鳳梨(ほうり、オンライ、フォンリー)である。中国や香港では菠蘿、台湾では鳳梨と表記する。また、植物名としてアナナスと呼ぶこともあり、果実や可食部のみパイナップルと呼んで区別することもある。 「パイナップル」(pineapple)という名前は、本来は松 (pine) の果実 (apple)、すなわち「松かさ」(松ぼっくり)を指した[1][2]。これが18世紀ごろに、似た外見をもつ本種の果実に転用され今に至る[1][2](英語の“apple”は、かつてはリンゴに限らず「果実全般」を指す語としても用いられた[1][2])。


注釈

  1. ^ CAS登録番号 16672-87-0

出典

  1. ^ a b c 『英語語源辞典』、1069頁。
  2. ^ a b c 『シップリー英語語源辞典』、465頁。
  3. ^ スウィーティオ エコパイン”. ドール. 2015年6月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年10月6日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h パイナップル”. 丸果石川中央青果. 2019年10月19日閲覧。
  5. ^ 地理 統計要覧 2018年版 ISBN 978-4-8176-0429-3 P,60
  6. ^ 文部科学省 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  7. ^ フルーツ寒天”. キユーピー3分クッキング (2012年7月16日). 2018年6月9日閲覧。
  8. ^ 減価償却資産の耐用年数等に関する省令(昭和四十年大蔵省令第十五号)別表第四「生物の耐用年数表」”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2018年3月31日). 2020年1月10日閲覧。 “2018年4月1日施行分”


「パイナップル」の続きの解説一覧

鳳梨

出典:『Wiktionary』 (2020/04/07 02:25 UTC 版)

名詞:ほうり

この単語漢字
ほう
人名

常用漢字
音読み 音読み

(ほうり)

  1. パイナップル漢名

発音

ほ↘ーり

名詞:パイナップル

この単語漢字
パイナップル
人名 常用漢字
熟字訓

パイナップル

  1. パイナップル漢字表記





鳳梨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳳梨」の関連用語

鳳梨のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鳳梨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパイナップル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鳳梨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS