暁とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > の意味・解説 

あか つき [0] 【暁】

〔「明()か時(とき)」の転〕
夜の明ける頃。東の空が白み始める頃。夜明け方夜明け古くは、夜半過ぎから明け方までをさした。 「 -の空」
ある物事実現完成した際。 「試験合格の-には」

あか とき 【暁

〔「明()か時(とき)」の意。「あかつき」の古形
あかつき(暁)」に同じ。 「 -に名告()り鳴くなるほととぎす万葉集 4084

【ぎょう】[漢字]

【仰】 ぎやう [音] ギョウ ・コウゴウ
見上げる。あおぐ。 「仰臥ぎようが)・仰角仰視仰天仰望俯仰ふぎよう)」
崇拝または敬虔けいけん)な思慕気持ちをいだく。あおぐ。 「欽仰きんぎよう)((きんごう))景仰けいこう)((けいぎよう))信仰しんこう)・渇仰かつごう)」
【行】 ぎやう
⇒ こう〔行〕 [漢]
【形】 ぎやう
⇒ けい〔形〕 [漢]
【 尭げう [音] ギョウ
(山などが)高い。 「尭尭
中国古伝説中の聖王。 「尭舜ぎようしゆん)・尭風舜雨
【暁(曉)】 げう [音] ギョウ
さとる。さとす。よく知っている。 「暁達知暁通暁
【業】 げふ [音] ギョウゴウ
わざ。学問技芸。 「課業学業修業授業卒業
おこない。しわざ。 「悪業あくぎよう)・所業
〘仏〙前世因縁によってこの世で受けるむくい。 「《ゴウ業因業火業果業苦業病悪業あくごう)・因業罪業宿業自業自得
【凝】 [音] ギョウ
かたまる。 「凝血凝結凝固凝脂凝集凝縮
動かなくなる。 「凝然凝滞
感覚意識集中する。こらす。 「凝議凝視凝念
【 驍げう [音] ギョウ
つよい。いさましい。 「驍将驍名驍勇


作者永井荷風

収載図書荷風小説 1
出版社岩波書店
刊行年月1986.5

収載図書あめりか物語
出版社講談社
刊行年月2000.5
シリーズ名講談社文芸文庫


作者戸田城聖

収載図書戸田城聖全集 第8巻 小説
出版社聖教新聞社
刊行年月1988.2



地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/13 03:22 UTC 版)

、(旧字体(あかつき)




「暁」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/03/11 03:14 UTC 版)

発音


出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 04:02 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「暁」の関連用語

暁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



暁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの暁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS