姨捨とは?

おばすて をばすて 【姨捨・伯母捨・姨棄】


姨捨(田毎の月) (長野県)

名称
姨捨<おばすて>(田毎の月たごとのつき>)
区分
名勝
所在地
長野県更埴市大字八幡

資料一覧
解説
姨捨山一帯は,『古今和歌集』の「わが心なぐさめかねつさらしな姨捨山にてる月を見て」など,40首余もの古歌があり,平安時代の頃から観月名所として名高い江戸時代になると棚田開発大きく進展するのに伴って姨捨山だけでなく棚田一枚一枚水田に映る月かげ俳諧紀行文題材として注目されるようになった棚田を望む長楽寺境内には芭蕉の句「おもかげや姨ひとりなく月の友」が石碑芭蕉面影塚」に刻まれている。

姨捨(更埴市)

姨捨
出展日本の棚田百選アクセスマップ

基 礎 諸 元 平均勾配 団地面積
1/7 25 ha

維持保全利活用状況
平成8年度より一部オーナー制の「棚田貸します制度」を実施し、利活用を行っている。また、維持管理については、地元ボランティア組織である「名月会」が中心になり行っている。

推薦項目  国土保全     景観
推薦理由 国土保全本地域は地滑り地帯であるが、棚田及び道水路管理することにより未然災害防止している。

景観また、JR姨捨駅からの眺めは「日本三大車窓」の一つでもあり、平成11年には名勝指定されるなど景観的にすばらし地域である。

棚 田概 況 枚 数 2000 水 源 溜め池
事業導入 法面構造 土羽
開発起源 近世戦国江戸時代
営 農状 況 対象農家 120   戸 10a収量 500 kg10a
戸当り営農規模 0.14 ha/戸        11 /戸
付加価値農業 棚田米としての活用検討中
特記事項有無 平成11年5月10日 名勝指定される。

(注:この情報平成11年のものです)

姨捨(田毎の月)

名称: 姨捨(田毎の月)
ふりがな おばすてたごとのつき
種別 名勝
種別2:
都道府県 長野県
市区町村 千曲市八幡
管理団体 千曲市平成15.08.26)
指定年月日 1999.05.10(平成11.05.10)
指定基準 名3,名4,名11
特別指定年月日
追加指定年月日 平成18.01.26
解説文: 現在の境捨は,冠着山(1,252m)や三峰山(1,131m)などを中心とする聖山高原善光寺平に臨む北東面の傾斜地のうち,標高約460mから約560mの範囲こ展開する約25haの棚田地帯である。棚田地帯中央千曲川支流である更級川北流し,三峰山から地滑りによって堆積安山岩風化粘土混じる砂礫層をを深く浸食している。この他滑りによって発生した姥石,姪石,子袋石,甥石などの顕著巨石棚田地域散在している。
嬢捨の棚田は,元禄10年(1697)に上流大池からを導くために廃水堰を建設したのに伴って開発されたものと伝える。安永6年(1777)の大池普請(改勧)までには大池水系で約42haが開田され、明治10年(1877)には約85haにまで増加し,ほぼ現在見る棚田地域完成したもの考えられている。
姨捨の棚田地域から南に展開する冠者山を含めた姥捨山一帯は,平安時代頃から観月名所として名高く,『古今和歌集』(913年成立)に所収する「わが心なぐさめかねつさらしなや壊捨山にてる月を見て」を最古の例として,『更級日記』や『新古今和歌集』などにも月を詠んだ約40余り和歌が撰じられている。天正6年(1578)の製作とされる狂言本木賊』には嬢捨の「田毎の月」が初め登場し,江戸時代
なると棚田開発が不きく進展するのに伴って姥捨山だけでなく棚田一枚一枚水田に映る月かげ俳諧紀行文題材として注目されるになった。とりわけ芭蕉の詠んだ「おもかげや姥ひとりなく月の友」の俳句が,長楽寺境内遺存する明和6年(1769)の紀年銘を持つ「芭蕉面影塚」なる石碑に刻まれて今日伝えられているほか、安政年間以前建立考えられる別の句碑には、江戸時代画家であった景山三千香が天保3~4年(1832~33)頃に月待ちひとときを詠んだと思われる
青空田島のいろや夕日影」の俳句が刻まれている。
俳諧だけでなく,「冠着山」「更級川「田毎月」「姥石」「小袋石」
など,嬢捨を構成する13風景景物を措いた『信州更級郡姥捨山十三景之図』や『放光院長楽寺十三景之図』(善光寺道図会所収),あるいは観月名所として痍捨の千枚田情緒深く描く『信濃更科毎月鏡台山』(広重六十余州名所図会所収)など,旅行紀行のための絵画テーマとしても「姥捨田毎の月」はさらに喧伝されるようになった
近代には、。平安時代物語文学である「大和物語」に題材を得た井上靖の「姥捨」をはじめとして農村貧困状態背景とする老女遺棄伝説舞台としても紹介されたが、堀辰雄の「姥捨記」にも代表されるように月の名所としての名声衰えなかった。
上のような,鏡捨における伝統的な「田毎の月」の景観保護するためこ,姥石芭蕉句碑などが残る長楽寺境内展望地点として,そこから望まれる四十八枚田と、姪石を展望地点として,そこからの望むことの可能な約3haの棚田地域を、それぞれ名勝指定保存を図ろうとするものである

姨捨

作者奥野忠昭

収載図書舟が見えてもいい
出版社
刊行年月1992.10


姨捨

作者堀辰雄

収載図書昭和文学全集 6
出版社小学館
刊行年月1988.6

収載図書ザ・堀辰雄―全小説全一
出版社第三書館
刊行年月2004.12


姨捨

作者井上靖

収載図書井上靖全集 第4巻 短篇 4
出版社新潮社
刊行年月1995.8

収載図書補陀落渡海記井上靖短篇名作
出版社講談社
刊行年月2000.11
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書物語饗宴 新装
出版社學藝書林
刊行年月2005.6
シリーズ名全集 現代文学発見


姨捨

作者張籠二三

収載図書片手を腰に
出版社新風舎
刊行年月2008.1


姨捨

読み方:オバステ(obasute)

分野 謡曲

年代 成立未詳

作者 作者未詳


姨捨

読み方:オバステ(obasute)

作者 井上靖

初出 昭和30年

ジャンル 小説


姨捨

読み方:オバステ(obasute)

作者 堀辰雄

初出 昭和15年

ジャンル 小説


姨捨

読み方:オバステ(obasute)

所在 長野県(JR篠ノ井線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「姨捨」の関連用語

姨捨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



姨捨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文化庁文化庁
Copyright © 2019 The Agency for Cultural Affairs. All rights reserved.
農村環境整備センター農村環境整備センター
Copyright (C) 2019 社団法人農村環境整備センター All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2019 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS