月待ちとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 行事 > 行事 > 月待ちの意味・解説 

つき‐まち【月待ち】

読み方:つきまち

陰暦で月の17日19日23日などの夜、月の出るのを待って供物供え酒宴催して月を祭ること。特に、正月5月9月二十三夜盛大であった月祭り。→日待ち


月待ち

作者野村胡堂

収載図書大江戸歳時記 捕物帳傑作選 秋の
出版社河出書房新社
刊行年月1990.9
シリーズ名河出文庫


月待ち

作者坂東眞砂子

収載図書夢の封印
出版社文藝春秋
刊行年月2002.5

収載図書夢の封印
出版社文藝春秋
刊行年月2005.5
シリーズ名文春文庫


月待ち

読み方:ツキマチ(tsukimachi)

月の出をまって供物供え月を賞したこと

季節

分類 天文


月待塔

(月待ち から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/27 02:18 UTC 版)

月待塔(つきまちとう)は、日本の民間信仰。特定の月齢の夜に集まり、待行事を行った講中で、供養の記念として造立したである。月待信仰塔ともいう。


  1. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 165-185.
  2. ^ 庚申懇話会 1995, p. 165.
  3. ^ 中山慧照 1990, pp. 709-710.
  4. ^ a b 日本石仏協会『続日本石仏図典』国書刊行会、1995年、123頁。ISBN 4336036942
  5. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 165-166.
  6. ^ 中山慧照 1990, pp. 710-711.
  7. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 166-168.
  8. ^ 中山慧照 1990, pp. 711-712.
  9. ^ a b 庚申懇話会 1995, p. 169.
  10. ^ 中山慧照 1990, pp. 712-713.
  11. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 169-171.
  12. ^ 中山慧照 1990, pp. 713-714.
  13. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 171-174.
  14. ^ 中山慧照 1990, pp. 714-715.
  15. ^ 桜井徳太郎『民間信仰辞典』東京堂出版、1980年、150頁。ISBN 4-490-10137-6
  16. ^ とちぎの慣習・ことば集 栃木県、2021年1月20日閲覧。
  17. ^ a b 庚申懇話会 1995, p. 174.
  18. ^ 中山慧照 1990, pp. 715-716.
  19. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 174-176.
  20. ^ 中山慧照 1990, pp. 716-717.
  21. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 176-178.
  22. ^ 中山慧照 1990, pp. 717-718.
  23. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 179-182.
  24. ^ 中山慧照 1990, pp. 718-719.
  25. ^ 二十三夜堂にじゅうさんやどう日蓮宗本山やくよけ祖師堀之内妙法寺 
  26. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 182-185.
  27. ^ 中山慧照 1990, pp. 719-720.
  28. ^ 桜井徳太郎『民間信仰辞典』東京堂出版、1980年、217頁。ISBN 4-490-10137-6
  29. ^ a b 飯田道夫『日待・月待・庚申待』人文書院、1991年、146-147頁。ISBN 4409540351
  30. ^ a b 二十六夜待ちコトバンク
  31. ^ 庚申懇話会 1995, p. 168.
  32. ^ 日本石仏協会『日本石仏図典』国書刊行会、1986年、256頁。
  33. ^ 庚申懇話会 1995, pp. 185-188.
  34. ^ 中山慧照 1990, pp. 720-721.
  35. ^ 庚申懇話会 1995, p. 185.
  36. ^ 日本石仏協会『日本石仏図典』国書刊行会、1986年、255頁。
  37. ^ 富士見に残る『日本最古』”. 富士見市役所. 2017年11月6日閲覧。
  38. ^ 庚申懇話会 1995, p. 179.
  39. ^ 中山慧照 1990, p. 719.
  40. ^ a b 石川博司「七夜待塔雑記」『日本の石仏』第22号、日本石仏協会、1982年、 56頁。
  41. ^ 千代川村石仏石塔調査会『千代川の石仏』千代川村教育委員会、1993年、18頁。
  42. ^ 横浜市文化財総合調査会『横浜市文化財調査報告書 第二十一輯の二 緑区石造物調査報告書(二)』横浜市教育委員会、1993年、15頁。
  43. ^ 牛久市史編さん委員会『牛久市史料 石造物編』牛久市、1999年、163頁。
  44. ^ 西宮 一男『守谷の石造物』守谷町教育委員会、1994年、250頁。
  45. ^ 柏市教育委員会『柏の金石文(1)』柏市教育委員会、1996年、318頁。
  46. ^ 中山慧照 1990, p. 716.
  47. ^ 庚申懇話会 1995, p. 176.
  48. ^ 渋谷区教育委員会『渋谷区の文化財 庚申塔・道しるべ編』渋谷区教育委員会、1976年、92頁。
  49. ^ 庚申懇話会 1995, p. 184.
  50. ^ 下妻市石仏調査委員会『しもつまの野仏』下妻市教育委員会、1991年、170頁。
  51. ^ 下妻市石仏調査委員会『しもつまの野仏』下妻市教育委員会、1991年、177頁。
  52. ^ 海野庄一『水戸の石仏』崙書房出版、1992年、31頁。
  53. ^ a b c 小花波平六/他『石仏研究ハンドブック』雄山閣出版、1985年、229-237頁。ISBN 4-639-00494-X


「月待塔」の続きの解説一覧



月待ちと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

月待ちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



月待ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの月待塔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS