真幸棚田とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > 棚田 > 真幸棚田の意味・解説 

真幸棚田(えびの市)

真幸棚田
出展日本の棚田百選アクセスマップ

基 礎 諸 元 平均勾配 団地面積
1/8.5 0.8 ha

維持保全利活用状況
「真幸棚田」はすべて熊本さん夫婦によって営まれている。今後営農生産調整厳し現状であるが、次世代へ残していけるよう一生懸命営農取り組んでいる状況である。

推薦項目  伝統文化維持保全
推薦理由 伝統文化維持保全:「真幸棚田」は標高786mの滝下山の中腹にあり、熊本雄さんと妻のハツ子さんが戦後半世紀をかけて築き上げた石の芸術品である。
終戦直後昭和25年兵役から復員してふるさと帰ってきた熊本さんを待っていたのは極度食料難だった。休息する暇もなく飢え凌ぐために開拓が始まった。シイカシなど雑木林杉林国有林払い下げをうけて原木を切り倒し、その傾斜近くの山や川から一個一個集め数十個にもなる石を積み上げてできた畑にヒエアワ陸稲甘藷などを栽培した。
しかし、日照り続いて貴重な食物水のない畑で実りを待たずに枯れ果てた。近く谷川流れているが、水源地国有林とあって取水許可がとれない。だが、窮状をみかねた営林署取水同意してくれたため、谷川から岩を砕いて水路をつくり、待望が畑に注がれて、熊本さんの棚田づくりにはずみがつくこととなった。
棚田畔道に今も岩をくり抜いた水路が残っている。夏の季節には夜中まで月のあかりで一鍬一鍬耕し、朝も薄暗いうちから裏山にでて石を掘り起こし運び、すわりのいい面 を探しながら石積み作業棚田一枚ずつ増えてゆく。
それぞれに顔をほころばせて並んでいる石一個一個熊本さんの思い歴史刻み込まれているのである

棚 田概 況 枚 数 33 水 源 河川渓流含む)
事業導入 法面構造 石積
開発起源 現代昭和21年~)
営 農状 況 対象農家 1   戸 10a収量 550 kg10a
戸当り営農規模 0.8 ha/戸        33 /戸
付加価値農業 特になし。
特記事項有無 西内堅地区は、昭和47年大規模山津波発生し、大被害を受けた地区でもある。
そ の後小規模山崩れ発生しているが、この「真幸棚田」付近においては棚田で止まっており、大規模には至っていない、棚田水と土守り国土をも守る原点である。
「真幸棚田」は土砂浸食防止などの国土保全役割も果たしている。

(注:この情報平成11年のものです)



真幸棚田と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「真幸棚田」の関連用語

真幸棚田のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



真幸棚田のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農村環境整備センター農村環境整備センター
Copyright (C) 2018 社団法人農村環境整備センター All rights reserved.

©2018 Weblio RSS