多幸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 医学 > 多幸の意味・解説 

た こう -かう [0] 【多幸】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
非常に幸福なこと。よいことが多くあること。また、そのさま。多福。 「御-を祈る」
〘医〙 本人周囲客観的状況にそぐわず、内容のない爽快気分の状態。老年性認知症薬物中毒神経疾患などにみられる


ご多幸

読み方:ごたこう
別表記:多幸

とても幸せであるおと。幸の多いこと。多福。「ご多幸をお祈り申し上げます」のような挨拶文として用いられる。

多幸感

(多幸 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/19 07:50 UTC 版)

多幸感(たこうかん、英語: Euphoria)とは、非常に強い幸福感や超越的満足感のことである。脳内で、快楽などを司るA10神経のシナプス間に、幸福感を司る神経伝達物質であるセロトニンが、大量に放出されている状態とされる[要出典]




  1. ^ Key DSM-IV Mental Status Exam Phrases”. Gateway Psychiatric Services. 2013年11月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月17日閲覧。
  2. ^ "Psychophysical Correlates of the Practice of Tantric Yoga Meditation". Corby, Roth, Zarcone, & Kopell. Archives of General Hackett, 1978.
  3. ^ Euphoria”. Wrong Diagnosis. Health Grades Inc.. 2011年6月23日閲覧。
  4. ^ Rhodri Hayward "euphoria" The Oxford Companion to the Body. Ed. Colin Blakemore and Sheila Jennett. Oxford University Press, 2001. Oxford Reference Online. Oxford University Press. 28 July 2011
  5. ^ NHKクローズアップ現代「“百寿者” 知られざる世界~幸せな長生きのすすめ~」(2014年10月15日放送)”. 2014年10月15日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g Bearn, Jenny; O'Brien, Matthew (2015). ““Addicted to Euphoria””. Int. Rev. Neurobiol. 120: 205–233. doi:10.1016/bs.irn.2015.02.005. PMID 26070759. 
  7. ^ 世界保健機関 (1994) (pdf). Lexicon of alchol and drug term. World Health Organization. pp. 47, 49. ISBN 92-4-154468-6. http://whqlibdoc.who.int/publications/9241544686.pdf.  (HTML版 introductionが省略されている
  8. ^ Ghelardini, C (2015). “The pharmacological basis of opioids”. Clinical Cases in Mineral and Bone Metabolism (3): 219–21. doi:10.11138/ccmbm/2015.12.3.219. PMC 4708964. PMID 26811699. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=4708964. 
  9. ^ Cannabis drug profile”. 欧州薬物・薬物依存監視センター (EMCDDA) (Update: 08 January 2015). 2016年12月28日閲覧。
  10. ^ H. Valerie Curran; Philip Wiffen; David J. Nutt; Willem Scholten= (pdf). Cannabis and Cannabis Resin Pre-Review Report (Report). DrugScience. p. 28. ISBN 978-1-5272-0260-3. http://www.drugscience.org.uk/assets/WHOcannabisreport.pdf 2016年12月28日閲覧。. 
  11. ^ Debruyne, Daniele; Le Boisselier, Reynald (2015). “Emerging drugs of abuse: current perspectives on synthetic cannabinoids”. Substance Abuse and Rehabilitation: 113. doi:10.2147/SAR.S73586. PMC 4622447. PMID 26543389. https://www.dovepress.com/emerging-drugs-of-abuse-current-perspectives-on-synthetic-cannabinoids-peer-reviewed-fulltext-article-SAR. 


「多幸感」の続きの解説一覧



多幸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「多幸」の関連用語

多幸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



多幸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの多幸感 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS