任とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 仕事 > の意味・解説 

にん【任】

まかせられた役目任務。「任を解く」「任に堪えない

任務を行う期間。任期。「任が満ちる」「任を終える」


にん【任】

[音]ニン(呉) ジン(漢) [訓]まかせる まかす

学習漢字5年

引き受け役目。「任務解任在任辞任就任責任退任大任担任着任適任赴任留任歴任

ある役目当てる。「任官任期任命任免後任再任主任常任親任選任

自由にさせる。まかせる。「任意委任一任信任放任

気力をたのみにする。「任侠(にんきょうじんきょう)」

名のり]たえ・たか・たかし・ただ・たね・たもつ・と・とう・ひで

難読任那(みまな)


まけ【任】

動詞「ま(任)く」の連用形から》任命すること。任命して差し遣わすこと。

もののふの臣(おみ)の壮士(をとこ)は大君の―のまにまに聞くといふものそ」〈三六九〉


まき【任】

「まけ(任)」に同じ。

大君の―のまにまに取り持ち仕ふる国の」〈・四一一六〉


まま【×儘/随/任】

《「まにま」の音変化多く連体修飾語を受けて形式名詞的に用いられる。

その状態に変化のないこと。それと同じ状態。「昔の―」「現状の―」「立った―の姿勢

多く「ままになる」の形で用いる)思い通りの状態。自由。「意の―になる」「こう物価高だと買物も―にならない

成り行きにまかせること。古くは「…ともままよ」「…とままよ」などの形で用いられることが多い。「成すが―」

「ナンデアロウトモ―ヨ」〈天草本伊曽保・と羊の譬〉

(ふつう文字かたわらに「ママ」と書く)論文写本校正などで、引用した原文底本のとおりであることを示す語。→い(意)のまま →ままならぬ →ままに →ままよ

[下接語] 有りの儘思いの儘思う儘着の身着の儘気儘心の儘・この儘・自儘・その儘・身儘・我が儘


Ren

ジン

【令長】畢瑜 / 王観

県人


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/10 19:02 UTC 版)

(じん)は、漢姓の一つ。




「任」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2020/03/08 11:53 UTC 版)

発音

名詞

  1. (ニン) 課せられた仕事果たすべき役目
  2. (まきまけ) (古)任命すること。

動詞

文語任ず/(口語任じる

  1. ニン職務就ける
  2. ニン自負する。

熟語

手書きの字形について


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



任と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「任」の関連用語

1
100% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
90% |||||

5
90% |||||

6
90% |||||

7
90% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

任のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



任のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2021 mujin. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの任 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS