片とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > の意味・解説 

かた【片】

【一】[名]一対のもの、二つ一組のものの一方片方片一方。「片や横綱片や平幕対戦

【二】語素名詞または動詞の上に付いて、複合語をつくる。

一対となるものの一方一方だけ、の意を表す。「片親」「片面」「片思い

不完全な、整っていない、の意を表す。「片言(こと)」「片仮名

かたよる、一方に偏した、の意を表す。「片田舎」「片意地

わずかな、少ない、の意を表す。「片時(とき)」「片手間

しきりに、ひたすら、の意を表す。

今は鳴かむと—待てばたなびき月は経につつ」〈・四〇三〇〉


へん【片】

[音]ヘン(呉)(漢) [訓]かた ひら ペンス

学習漢字6年

[一]ヘン

二つのうちの一方。「片務片麻痺(へんまひ)」

薄く小さな切れ端。「片雲花片砕片紙片切片雪片断片肉片破片薄片木片

わずか。少し。「片時片言隻句

[二]〈かた〉「片側片言(かたこと)・片隅片方


へん【片】

接尾助数詞物の切れはし花びらなどを数えるのに用いる。上に来る語によっては「ぺん」となる。「二、三片の花びら


ぺん【片】

接尾「へん(片)」に同じ。「一片


ペンス【pence】

ペニー複数形

[補説] 「片」とも書く。


ひら【片/枚】

《「平(ひら)」と同語源》

【一】[名]紙・葉花弁など、薄く平らなもの。

白き赤きなど掲焉(けちえん)なる—は」〈源・梅枝

【二】接尾助数詞薄く平らなものを数えるのに用いる。「一—のバラの花弁」


びら【片/枚】

広告宣伝のために、人目につく所に掲げるはり紙。ポスター

広告宣伝のために人に配る紙片。ちらし。「—をまく」


かた【片】

語素名詞動詞の上に付いて、片方の、かたよった、などの意を表わす

名詞の上に付いて、一対のものの一方一組になっているものの一部の意を表わす。「片恋」「片手」「片われ

名詞の上に付いて、不完全な、整っていない、少しの、などの意を表わす。「片山」「片岡」「片時」「片生(かたおい)」

名詞の上に付いて、一方に偏した、かたよった、の意を表わす。「片田舎」「片淵

主として動詞の上に付いて、しきりに、ひたすら、の意を表わす。「片待つ

書紀720仁徳二二年正月・歌謡朝妻(あさづま)の 避介(ひか)の小坂を 介多(カタ)泣き道行く者も 偶(たぐ)ひてぞ良き」


ひら【片・枚】

1 (「ひら(平)」と同語源) 薄く平らな形状を持つものをいう。紙、など。現代では「花びら」などと熟合して使われるほか、独立して用いられることは少ない。

源氏100114頃)梅枝白き赤きなど掲焉(けちえん)なるひらは、筆取りなほし用意給へるさまさへ」

2接尾薄く幅広く平らな物を数えるのに用いる。

書紀720斉明四年是歳(北野本訓)「羆(しくま)の皮七十(ななそヒラ)を献る


びら【片・枚】

〔名〕

宣伝のための文章や絵などを書いて掲示したり、配布したりする紙片。本来、演劇演芸宣伝のために、湯屋飲食店など人目の多いところに張り出したものをいった。びら紙。

滑稽本戯場粋言幕の外(1806)上「牌(ビラ)は風に翻て見物を招けば、人は壺屋暖簾に似て涌く如し

江戸時代演劇関係の名びろめなどの引出物進物目録を客へ送るために書いた紙片をいう。〔随筆皇都午睡(1850)〕

江戸劇場で観客席配置図呼称。〔戯場訓蒙図彙(1803)〕

[補注]大正時代社会運動の中で英語の bill混淆し、外来語意識をもって用いられた。以来今日でも、和語外来語別の判然としない場合が多い。


へん【片】

接尾〕 (「ぺん」とも) 物の切れはし、かけら、花びらなどを数えるのに用いる。

忠義水滸伝解(1755)二五回「片白一片白絹也」


かたし【片・片足】

1 〔名〕

① 対(つい)になっているものの片方片一方

宇津保(970‐999頃)あて宮「うへの袴をかへざまに着、かたしに足二つをさし入れて」

剃刀、簪(かんざし)など、細長い道具一本。一挺(いっちょう)。

浮世草子西鶴諸国はなし(1685)二「さまざまの菓子つみて、剃刀かたし見へける」

③ (片足片方の足。足一本かたあし

法華義疏長保四年点(1002)一「両の翅の相ひ去ること三百卅六万里也。閻浮堤は止(ただ)其の一足(カタシ)をのみ容る」

2 〔副〕 (下に打消の語を伴って) 少しも。いささかも

四河入海(17C前)一四「食物等かたしなければ、杞なんどをもとって食して」


かた・す【片】

〔他サ五(四)

① 他の場所へ移し変えたり、散らかったものを一つ所にまとめたりしてきれいにする。かたづける。

歌舞伎三千世界商往来(1772)四幕「毀(こは)れかかったやうな内に結構な着物を着て、とんと雪隠雛祭りするやうな。そこを思へば片すか」

*助左衛門四代記(1963)〈有吉佐和子〉序「水仕事(たのもと)をして、文右衛門食器を片(カタ)すのは」

植木仮植えにする。〔俚言集覧(1797頃)〕


読み方:かた

  1. 小間物屋通り符牒にして八といふ数量を表す。通り符牒参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒
  2. 八。

分類 小間物屋符牒


読み方:びら

  1. 〔的〕のこと、引札、又は紙幣のことを云ふ。
  2. 衣類一般或は紙幣のこと。
  3. 手掛のこと。或は扉。雨戸の類。「とびら」の略。
  4. ⑴〔犯〕衣類のこと、うすくて平らの意のヒラ(片)から出た語。⑵小札広告のこと、英語のビルBill)を訛つたもの。
  5. 衣類紙幣。〔一般犯罪
  6. 衣類紙幣。②扉、雨戸の類。「とびら」の略。

分類 犯罪犯罪者、的


読み方:べら

  1. 着物或は箪笥長持。又は蒟蒻等のことを云ふ。
  2. 衣類、又はしたくともいう。又は殺傷使用する刀剣或いは刃物類を云う

読み方:べら

  1. テツ小刀ノ類ヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・熊本県
  2. 洋剣ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・富山県
  3. ノ刀物ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・富山県
  4. 傷殺犯ノ兇行使用スルニ足ルベキ刀剣其他刃物。〔第六類 器具食物
  5. 殺傷使用する刀剣或は刃物類を云ふ。

分類 富山県熊本県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/28 15:18 UTC 版)

(へん)は、漢姓の一つ。




「片」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 06:12 UTC 版)

発音


接尾辞

熟語

欠片


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



片と同じ種類の言葉


品詞の分類

接尾語  たげ  片  がほし  
接頭語ひど  素っ  片  だい  

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「片」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
98% |||||

片のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



片のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの片 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS