微分とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 高等数学 > 微分 > 微分の意味・解説 

び ぶん [0] 【微分】

( 名 ) スル
differentiation〕 ある関数導関数求めること。 → 導関数積分
differential関数 yfx)で変数 x微小増分 Δx に対してf′(xΔxy の微分といい,dy と書く。

微分

関数 f(x) で、x の値 a に微分係数 f´(a) を対応させるとき、これを f(x)導関数といい、関数 f´(x) で表す。導関数求めることを微分するという。


微分法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/14 00:31 UTC 版)

(微分 から転送)

数学、とくに解析学における微分法(びぶんほう、differentiation, derivation)は、空間やその上に定義される関数写像を各点の近傍で考え、その局所的な振舞いを調べることによって、それらの特徴を記述する方法である。積分法と並んで、解析学における中心的な概念のうちの一つとなっている。









微分と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

微分に関連した本

微分に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「微分」の関連用語

微分のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




微分のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2014 数理検定協会 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの微分法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS