ブートとは?

ブート

別名:ブートストラップ
【英】boot

ブートとは、コンピュータ電源を入れ、システム利用可能な状態にすることである。または、システム利用可能とするために、コンピュータ内でオペレーティングシステムOS)を起動させる一連のプロセスのことである。

コンピュータ電源を入れてからOS起動するまでの間には、複数の処理が自動的行われる一般的なPC場合最初にBIOS呼ばれるプログラム動作し、各デバイス初期化や、ハードディスクHDD)からのマスターブートレコードMBR)の読み込みなどが行われる。MBRには、どの領域OS起動するかが指定されており、その指定領域ブートセクタ保存されているプログラムにより、OSプログラム実行される。

ブートは日本語で「起動」と表現されることも多い。なお、起動という語はアプリケーションソフトウェアについても用いられるが、アプリケーションソフトウェアに対してブートの語は用いられない

コンピュータがすでに利用可能な状態である時に再度電源切ってブートし直すことは、リブート呼ばれるまた、ハードウェア初期化などを行わず、ソフトウェア的なリブートを行うことは、特にウォームブートと呼ばれる外付け式の記憶装置記憶メディアにブート用のプログラム記録し、PCのブートの際に利用できるようにしたものは、ブータブルUSBブータブルCDなどと呼ばれている。


ブート

名前 Boot

ブート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/04 22:50 UTC 版)

ブート: boot)またはブートストラップ: bootstrap)は、コンピュータシステムの電源投入時、あるいはシステムのリセット後、モニタOSなどなんらかの基本的なシステムソフトウェア主記憶に展開し、ユーザプログラムを実行できるようにするまでの処理の流れをいう。ブートローダ: boot loader)は、以上のプロセスで使われるローダ、すなわち不揮発性補助記憶にある目的のプログラムを読み出し、揮発性の主記憶に書き込むプログラムのことである。




注釈

  1. ^ EDSACの場合はロータリースイッチなどによるハードウェアから成る仕掛けからロードされた。
  2. ^ ハインラインは軍時代に無線を扱っているので、そちらからこの語を採った可能性がある。なお、邦題「時の門」は、The Time Gate と改題されて収録された作品集があり、そちらから採ったものと思われる。
  3. ^ : Nicolet Instrument Corporation
  4. ^ MBRに仕様にもよるが、アクティブなパーティションはプライマリパーティションである必要はない。しかし、いずれにしてもブートセクタに適切なコードがあることは必須である。
  5. ^ インテル版Macintoshでは、古いBIOSとの互換モードをファームウェアでサポートしている。
  6. ^ 一部制御ユニットには8台のデバイスしか接続しないが、16台以上を接続するものもある。実際、3830 DASD コントローラはオプションで32台のドライブをアドレッシングする。

出典

  1. ^ pull oneself up by one's bootstraps Wiktionary
  2. ^ Phrase Finder”. phrases.org.uk. 2012年4月7日閲覧。
  3. ^ パラメトロン計算機: Illiacのブートストラップ
  4. ^ Buchholz, Werner (1953). “The System Design of the IBM Type 701 Computer”. Proceedings of the I.R.E. 41 (10): 1273. 
  5. ^ Bootstrap”. Dictionary.com. 2012年4月7日閲覧。
  6. ^ Bootstrap”. TheFreeDictionary.com. 2012年4月7日閲覧。
  7. ^ Oxford English Dictionary. Oxford University 
  8. ^ PDP-11 Peripherals Handbook, DEC, 1975, p.4-25
  9. ^ M792-YB bootstrap diode matrix ROMカードの写真
  10. ^ From Gutenberg to the Internet, Jeremy M. Norman, 2005, page 436, ISBN 0-930405-87-0
  11. ^ Van Vleck, Tom. “Glossary of Multics acronyms and terms”. 2010年1月18日閲覧。
  12. ^ Bensoussan, A. (1967-06-30). “BC.4.01 System Initialization and Bootload”. Multics System Programmer's Manual. http://www.multicians.org/mspmtoc.html 
  13. ^ Dunten, S. D.; T. H. Van Vleck (1968-05-03). “BV.1.01 BOS Bootload: boot”. Multics System Programmer's Manual. http://www.multicians.org/mspmtoc.html 
  14. ^ Thompson, Ken; Dennis Ritchie (1971-11-03). The Unix Programmer's Manual (1st edition ed.). オリジナルの2015年2月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150203070922/http://www.cs.bell-labs.com/who/dmr/1stEdman.html 2008年1月7日閲覧。 
  15. ^ Ciaramella, Alberto. "Device for automatically loading the central memory of electronic processors." U.S. Patent No. 4,117,974. 3 Oct. 1978.
  16. ^ File:Apple_1_Advertisement_Oct_1976.jpg Apple Ad, Interface Age, October 1976
  17. ^ Tint”. coreboot. 2010年11月20日閲覧。
  18. ^ FAQ - Why do we need coreboot?”. coreboot. 2010年11月20日閲覧。
  19. ^ Google tech talks - coreboot (aka LinuxBIOS): The Free/Open-Source x86 Firmware”. YouTube. 2012年4月7日閲覧。
  20. ^ Intel Platform Innovation Framework for EFI”. Intel. 2008年1月7日閲覧。
  21. ^ OpenBIOS”. 2012年4月7日閲覧。
  22. ^ a b z/Architecture Principles of Operation. IBM. pp. Chapter 17. http://publibz.boulder.ibm.com/epubs/pdf/a2278324.pdf 2007年4月14日閲覧。 
  23. ^ Brown, Eric (2008年10月2日). “MontaVista Linux drives Dell's quick-boot feature”. linuxdevices.com. 2012年9月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月20日閲覧。
  24. ^ Larabel, Michael (2008年6月14日). “SplashTop Linux On HP, Dell Notebooks?”. Phoronix. 2010年11月20日閲覧。
  25. ^ Voodoo Envy's Instant-On IOS (powered by Splashtop)”. YouTube. 2010年11月20日閲覧。
  26. ^ Voodoo Envy 133 Laptop vs MacBook Air”. gadgets-reviews.com (2008年7月29日). 2010年11月20日閲覧。
  27. ^ Voodoopc homepage”. 2010年11月20日閲覧。
  28. ^ Brown, Eric (2008年10月3日). “5-second Linux boots on low-powered hardware”. 2013年1月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月20日閲覧。
  29. ^ Latitude ON”. YouTube. 2010年11月20日閲覧。
  30. ^ Brown, Eric (2008年11月7日). “Linux boots in 2.97 seconds”. linuxdevices.com. 2012年9月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月20日閲覧。



ブート

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:40 UTC 版)

名詞

ブート

  1. コンピューター起動すること。立ち上げ

語源

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
ブート-する



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブート」の関連用語

ブートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリブートの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのブート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS