PEEKとは?

Weblio 辞書 > 工学 > ねじ用語 > PEEKの意味・解説 

PEEK

PEEKはPoly Ether Ether Ketoneポリエーテルエーテルケトン)の略称。
イギリスICI社で開発された結晶ポリマー
耐薬品性濃硫酸溶解するが耐溶剤性に優れている
耐 熱 性熱変形温度は非強化場合150GF30%の場合300試験方法ISO R75。
難 燃 性難燃剤を含まずとも、UL94V-0を達成できる。電気特性:広い周波数領域温度範囲優れた電気特性を保つ。

Peek

名前 ピーク

芳香族ポリエーテルケトン

(PEEK から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/16 04:24 UTC 版)

芳香族ポリエーテルケトン(ほうこうぞくポリエーテルケトン)は、ベンゼン環エーテルケトンにより結合した直鎖状ポリマー構造を持つ、結晶性の熱可塑性樹脂に属するポリマーの総称。工業材料としてはポリエーテルエーテルケトン (PEEK) が有名である。


  1. ^ 「芳香族ポリエーテルケトンエステルの機能材料化」”. 東京農工大学大学院 前山研究室 研究紹介. 2008年5月14日閲覧。


「芳香族ポリエーテルケトン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「PEEK」の関連用語

PEEKのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



PEEKのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
丸ヱム製作所丸ヱム製作所
© 1998-2020 Maruemu Works Co,. Ltd. All rights reserved.
BASBAS
© BAS Inc. 1995-2020
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの芳香族ポリエーテルケトン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS