相転移 相転移の概要

相転移

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/20 01:40 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
それぞれのと相転移の名前。

概要

何を持って「相」と定義するかは分野によって異なる。例えば平衡熱力学の範疇では、準安定状態を熱力学的状態として定義できないため、準安定状態の組を相として定義することもできない。準安定状態を扱うためには、準安定状態においても平衡状態と同様に温度圧力などが定義でき、平衡熱力学の枠組みで扱えることを仮定するなどの工夫が必要になる。

系の相が多種多様に考えられるのと同様に、相転移の機構もまた、対象とする系とその相によって様々だが、相転移が起こる理由はその系にとってより安定な系の状態が現れたためである。その状態が安定かどうかは、例えば熱力学では温度や圧力、磁場電場などの組み合わせによって決定されるが、微視的には原子分子、あるいは核子電子間の相互作用や、それらととの相互作用などが寄与している。

相転移の顕著な例として、になったり水蒸気になったりする、固相や液相、気相の間の転移の他に、異なる多形同素体への転移が挙げられる。炭酸カルシウムヴァテライトからカルサイトアラゴナイトへと変化したり、炭素ダイヤモンドからグラファイトへ変化したりするのがその例である。

他にも様々な相転移があり、その代表的な例として以下のものがある。

相転移を検出する技術としては、示差熱分析 (DTA[1]) などがあり、例えば合金の構造相転移などに対して用いられる。

転移点

相転移を起こす温度圧力などの状態量の値の組を転移点変態点[2]と呼び、特に転移点上の温度を転移温度という。特定の物質において転移点は熱力学的状態により決定される値であり、たとえば特定の成分系の液相-気相転移点では圧力値など状態値が指定されれば、残りの状態値である温度、すなわち沸点は一意に決定される。このように相転移の状態値を温度-圧力の相図上では転移点は連続した線分を形成する。

転移点の例を次に示す。

相転移の種類

相転移は大別すると準安定状態を持つ第一種相転移[3]と、それを持たない第二種相転移 [4]に分類される。

これとは別にポール・エーレンフェストの分類法では自由エネルギー温度あるいは圧力n微分不連続点を有する場合を n 次相転移[5]と呼ぶ。例えば、 1 階微分が不連続点を有する場合を一次相転移[6]、2 階微分が不連続点を有する場合を二次相転移[7]と呼ぶ。[8]転移点が一次相転移か二次相転移かの別により「一次相転移点」、「二次相転移点」と呼び分ける場合もある。

一次相転移と第一種相転移とは一致するが、エーレンフェストの二次相転移の定義に該当しない高次相転移も第二種相転移には含まれる。なお、実験的には誤差の存在により自由エネルギーの高次の微分が連続なのか不連続なのかを見分けることが難しい場合が多いため、二次以上の高次の相転移を区別せずに「高次相転移」などと呼ぶこともある。

相転移は自発的に生じる場合もあるが、一次相転移のように準安定状態を持ちうる場合は、過熱状態や過冷却状態のように転移点を越えても相転移を生じない場合がある。このような準安定状態では何らかの外的要因で核となる新しい相が発生し、それが引き金となって系全体に相転移が波及する。


  1. ^ スピングラス以外のガラス転移は相転移とは考えられていない。スピングラスについても,平衡相転移であるかどうかは議論の余地がある。
  2. ^ 沸点において液体全体から蒸発が生じる場合は「沸騰」と呼ばれる。
  3. ^ 凝結と呼ばれる場合がある。特に固体表面での凝縮は「結露」と呼ばれる。
  1. ^ : differential thermal analysis
  2. ^ : phase transition points
  3. ^ : phase transition of the first kind
  4. ^ : phase transition of the second kind
  5. ^ : n-th order phase transition
  6. ^ : first-order phase transition
  7. ^ : second-order phase transition
  8. ^ Schwabl (2006) p.332
  9. ^ 佐藤明子, 細矢治夫, 化学と教育, 49(10), p.651 (2001)
  10. ^ 細矢治夫, 化学と教育, 61(7), p.366 (2013)
  11. ^ : heat of transition
  12. ^ : latent heat
  13. ^ : sensible heat


「相転移」の続きの解説一覧




相転移と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相転移」の関連用語

相転移のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



相転移のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相転移 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS