U-AIRとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 米国企業情報 > U-AIRの意味・解説 

USエアウェイズ・グループ(NASDAQ:UAIR)

住所: 2345 Crystal DriveArlington, VA 22227United States
電話: 1- (703) 872-7000
FAX: 1- (703) 872-5307
ウェブサイト: http://www.usairways.com/
業種: 輸送
業界: 航空

» ダウ・ジョーンズ米国企業総合情報データベースはこちら

放送大学学園

(U-AIR から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/04 05:38 UTC 版)

放送大学学園(ほうそうだいがくがくえん)は、テレビ・ラジオチャンネルの『放送大学』を運営する、放送大学学園法に基づく特別な学校法人である[1][2]




[ヘルプ]
  1. ^ “放送大学学園法第十五条第一項”. 放送大学学園法. (2002年12月13日). http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO156.html 2015年2月11日閲覧。 
  2. ^ “放送大学学生要覧 2014、1-4頁”. 放送大学学園. http://www.ouj.ac.jp/hp/osirase/gakuenyouran/pdf/gakuenyouran.pdf 2015年2月3日閲覧。 
  3. ^ “放送大学案内 平成27年度 第一学期 学部案内、表表紙”. 放送大学学園. (2014年10月). http://ouj-dp.web-creek.com/pdf/2015-1a.pdf 2015年2月11日閲覧。 
  4. ^ “放送大学案内 平成27年度 第一学期 学部案内、39頁”. 放送大学学園. (2014年10月). http://ouj-dp.web-creek.com/pdf/2015-1a.pdf 2015年2月11日閲覧。 
  5. ^ “平成22年度大学機関別認証評価実施結果報告 放送大学、基準1 大学の目的、4-5頁”. 独立行政法人大学評価・学位授与機構. http://www.niad.ac.jp/sub_hyouka/ninsyou/hyoukahou201103/daigaku/no6_1_1_housou_d201103.pdf 2015年2月3日閲覧。 
  6. ^ “放送大学学生要覧 2014、1-3頁”. 放送大学学園. http://www.ouj.ac.jp/hp/osirase/gakuenyouran/pdf/gakuenyouran.pdf 2015年2月3日閲覧。 
  7. ^ そもそも学校法人の法人名に「学校法人」を入れなければならないという規定は私立学校法にない。
  8. ^ 現在は「放送大学」として独立に分類されている。文部科学省のホームページより
  9. ^ なお、当校と提携している京都府京都国際建築技術専門学校(現:京都建築大学校)では2007年から2009年にかけて「国立大学の卒業資格も取れる」「放送大学は多くの企業に国立大学と認知されている」という旨の宣伝(テレビCM新聞広告)を行なっていた。2012年現在も同校のHPには「企業より国立大同等と認められる放送大学」などと記載されている。
  10. ^ “放送大学学園の役職員の報酬・給与等について、9頁”. 放送大学学園. http://www.mext.go.jp/component/b_menu/houdou/__icsFiles/afieldfile/2013/09/03/1336820_024_1.pdf 2015年2月4日閲覧。 
  11. ^ “参考1 国公私立大学の財政の状況、33頁”. 文部科学省. http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/031/siryo/__icsFiles/afieldfile/2010/04/22/1292935_2.pdf 2015年2月4日閲覧。 
  12. ^ 放送大学教育振興会では、学習センター及びサテライトスペースを設置している地域の書店への配本も行っている。入手が難しい場合には、インターネット書店や最寄りの書店から注文すれば入手可能である。なお、地域の書店への配本は取り扱い書籍量が少ないため地域の代表的な書店に限っている。これは再販制度の書籍であり、また本学の教科書を含め一般に教科書は責任販売制となっているためである。
  13. ^ “平成22年度大学機関別認証評価実施結果報告 放送大学、基準4 学生受入、基準5 教育内容及び方法、14-27頁”. 独立行政法人大学評価・学位授与機構. http://www.niad.ac.jp/sub_hyouka/ninsyou/hyoukahou201103/daigaku/no6_1_1_housou_d201103.pdf 2015年2月2日閲覧。 
  14. ^ “放送大学学生要覧 2014、1-3頁”. 放送大学学園. http://www.ouj.ac.jp/hp/osirase/gakuenyouran/pdf/gakuenyouran.pdf 2015年2月3日閲覧。 
  15. ^ “放送大学学生要覧 2014、47-48頁”. 放送大学学園. http://www.ouj.ac.jp/hp/osirase/gakuenyouran/pdf/gakuenyouran.pdf 2015年2月2日閲覧。 
  16. ^ “平成22年度大学機関別認証評価実施結果報告 放送大学、基準6 教育の成果、28-31・61頁”. 独立行政法人大学評価・学位授与機構. http://www.niad.ac.jp/sub_hyouka/ninsyou/hyoukahou201103/daigaku/no6_1_1_housou_d201103.pdf 2015年2月2日閲覧。 
  17. ^ “平成22年度大学機関別認証評価実施結果報告 放送大学、基準6 教育の成果、28-31頁”. 独立行政法人大学評価・学位授与機構. http://www.niad.ac.jp/sub_hyouka/ninsyou/hyoukahou201103/daigaku/no6_1_1_housou_d201103.pdf 2015年2月2日閲覧。 
  18. ^ “数字で見る放送大学”. 放送大学学園. http://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/number/ 2015年2月2日閲覧。 
  19. ^ “放送大学単位互換案内平成27年度、1・12-13頁”. 放送大学学園学務部連携教育課連携協力係. http://www.ouj.ac.jp/hp/nyugaku/tanigokan/pdf/tanigokan_annai.pdf 2015年2月4日閲覧。 
  20. ^ 放送大学>大学概要>放送大学学歌・放送大学イメージソング2012年5月1日閲覧)参照。
  21. ^ 斉唱と混声四部合唱の2種類を制作。かつてはピアノ演奏のみのインストゥルメンタル版も制作され、学歌に続けて放送されていた。
  22. ^ CDとして2008年5月28日ユニバーサルミュージックより発売(JANコード4988005517005、品番POCS-5020)。近況報告小椋佳公式サイト「小椋佳倶楽部」、2009年2月1日閲覧)にも情報がある。
  23. ^ パンフレット「放送大学教養学部大学案内(2009年度第1学期)」(2008年10月作成)3ページ。
  24. ^ 放送大学>大学概要>放送大学にイメージキャラクターが誕生しました! (HTML)”. 放送大学. 2008年12月29日閲覧。
  25. ^ 放送大学、平成元年544人卒業”. 文部科学省. 2008年12月30日閲覧。
  26. ^ 特別な学校法人への設置形態の変更について2010-01-27 閲覧
  27. ^ 放送大学のアナログ地上波による授業番組の放送終了(2011年7月21日)について 放送大学 2011年発行・2017年1月10日閲覧
  28. ^ BSデジタル放送の開始及びCS放送終了のお知らせ放送大学 2011年発行・2017年1月10日閲覧
  29. ^ 『radiko.jp』が4月2日(月)12時(正午)より新たに民放ラジオ11局が参加、全国各地で聴取可能に〜ラジオNIKKEIと放送大学を初の全国各地へ配信開始〜 (PDF) - 株式会社radiko 2012年2月27日
  30. ^ a b 放送大学、地上波終了へ=18年に、BS完全移行[リンク切れ],時事通信社,2016年5月27日
  31. ^ 詳細は公式サイトの履修科目と履修プランを参照するか、学習センターで相談する必要あり。
  32. ^ 履修科目案内図について
  33. ^ 閉講後も一部の授業科目はタイトルの開設年度と一部箇所のテロップ差し替え程度の再編集の上で再び使用する場合もある。この場合、テロップには「これは“(編集元の授業科目名と開設年度)”の再放送です」と表示される(再編集した授業科目でも原則として4年間で閉講される)。
  34. ^ 学習センターの場合には、本学が設置した学習センターと、地方自治体から要請を受けて設置をしたサテライトスペースがある。放送教材の貸出を行っていない施設は、ブランチ試験場と呼ばれる単位認定試験のみを実施している施設である。ブランチ試験場設置の目的は、学習センターやサテライトだけでは単位認定試験などを行う際に収容できる人数に限りがあることや、地方など交通事情の良くない場所で学習を行っている学生が単位認定試験を受けやすくするために設けられているものである。
  35. ^ 配信されているものは全体の40%程度。2012年度現在、大学開講257科目中145科目、大学院開講73科目中40科目、テレビ科目の21%,ラジオ科目の97%が視聴できる(体育実技、卒業研究を除く)。
  36. ^ 放送大学>お知らせ>「放送大学名誉学生」制度の創設について
  37. ^ http://www.ouj.ac.jp/hp/osirase/kihon/pdf/yakuinitiran.pdf 放送大学役員一覧
  38. ^ 著しく大学運営や研究などで業績を上げた場合にのみ適用される。ただし、招請研究者の場合には、適用されない。
  39. ^ 放送大学発行のパンフレット「アクション・プラン 2008」(2008年1月1日発行)より。


「放送大学学園」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「U-AIR」の関連用語

U-AIRのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アルノーゲン

桃源郷一目十万本の桃の花

レオ・スイスグッド

シンバミノウミウシ

小牛尉

サトウキビ

FLS

アドバンスたたみ





U-AIRのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2018 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの放送大学学園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS