溶岩洞窟とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 溶岩洞窟の意味・解説 

ようがん‐どうくつ【溶岩洞窟】

読み方:ようがんどうくつ

溶岩トンネル


溶岩洞

(溶岩洞窟 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/24 08:54 UTC 版)

溶岩洞(ようがんどう、: lava tube)は、火山噴火に伴う溶岩流により生成される洞窟(洞穴)のこと。溶岩洞窟溶岩トンネル溶岩チューブともいう。


  1. ^ a b 出典: 溶岩流 (PDF) - 群馬大学 早川由紀夫、2016年10月閲覧


「溶岩洞」の続きの解説一覧

溶岩洞窟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 10:44 UTC 版)

「富士山」記事における「溶岩洞窟」の解説

富士山麓周辺には大小100以上の溶岩洞窟が形成されている。 その中で総延長2139 mの三ツ池穴(静岡県富士宮市)は溶岩洞窟として日本一長さを誇る。また、山麓周辺最大規模の溶岩洞窟として西湖コウモリ穴山梨県南都留郡富士河口湖町)があり、国の天然記念物指定されている。その他、鳴沢氷穴山梨県南都留郡鳴沢村)も国の天然記念物指定されている。

※この「溶岩洞窟」の解説は、「富士山」の解説の一部です。
「溶岩洞窟」を含む「富士山」の記事については、「富士山」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「溶岩洞窟」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

溶岩洞窟のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



溶岩洞窟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの溶岩洞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの富士山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS