仏果とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 境地 > 仏果の意味・解説 

ぶっ か -くわ [1][0] 【仏果】

仏道修行によって得た仏の境地。 「 -を得る」

ぶっか 【仏果】

仏教用語修行によって得た成仏という結果。仏の悟り。また極楽往生のこと。

成仏

(仏果 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/26 05:33 UTC 版)

成仏(じょうぶつ)は、仏教用語で、無上の悟りを開くこと、死んでこの世に未練を残さずとなること、または死ぬことを指す[1]。成仏への捉え方は宗派によって異なる。




  1. ^ 成仏 - goo辞書(デジタル大辞泉)。
  2. ^ だいたい三大阿僧祇(1056*3も先といわれる
  3. ^ Alan Macfarlane,アラン・マクファーレン,Japan Through the Looking Glass,2007,Profile Books,page198,199
  4. ^ Ruth Benedict,The Chrysanthemum and the Sword,1946 first published, Mariner Books,2005,page238
  5. ^ 「法学教室」2006年4月号


「成仏」の続きの解説一覧



仏果と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仏果」の関連用語

仏果のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



仏果のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成仏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS