高齢化社会 高齢化社会の課題

高齢化社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/27 11:26 UTC 版)

高齢化社会(こうれいかしゃかい)は、総人口に占めるおおむね65歳以上の老年人口が増大した社会のこと。人類社会は、一定の環境が継続すれば、ある一定の面積に生存している人口を養っていく能力に限界が訪れる。そして、人口を養う能力の限界に達し、ある程度の時間が経過すれば、必ず高齢化が顕在化してくる。高度に社会福祉制度が発達した国家にあっては、その負担に応じるため労働人口が子孫繁栄よりも現実にある高齢化対策に追われるため、少子化が進行して、さらなる高齢化を助長していく場合が多い。


[ヘルプ]
  1. ^ OECD Society at a glance 2014 (Report). OECD. (2014). Chapt.3.11. doi:0.1787/soc_glance-2014-en. 
  2. ^ a b 神樹兵輔 『面白いほどよくわかる 最新経済のしくみ-マクロ経済からミクロ経済まで素朴な疑問を一発解消(学校で教えない教科書)』 日本文芸社、2008年、210頁。
  3. ^ 平成17年国勢調査 最終報告書「日本の人口」統計表(時系列表,都道府県一覧表)”. 総務省. 2011年4月3日閲覧。 20.年齢(3区分)別割合及び年齢構成指数-全国,都道府県(大正9年-平成17年) その3 65歳以上人口の割合(%) を参照。
  4. ^ 人口推計(平成21年10月1日現在)年齢別人口”. 総務省. 2011年4月3日閲覧。表5. 年齢3区分別人口の推移(昭和25年-平成21年)を参照。
  5. ^ 高齢者の人口”. 総務省 統計局. 2014年2月8日閲覧。
  6. ^ 将来推計人口でみる50年後の日本”. 内閣府. 2014年2月8日閲覧。
  7. ^ 平成23年(2011)人口動態統計(確定数)の概況”. 2013年8月29日閲覧。
  8. ^ 死因別死亡率の長期推移”. 2013年8月29日閲覧。
  9. ^ 平成21年(2009)人口動態統計(確定数)の概況 第2表-2 人口動態総覧(率)の年次推移”. 厚生労働省. 2010年12月23日閲覧。
  10. ^ 図録 合計特殊出生率の推移(日本と諸外国)”. 社会実情データ. 2010年12月23日閲覧。
  11. ^ 日本の将来推計人口(平成18年12月推計)”. 国立社会保障・人口問題研究所. 2010年10月27日閲覧。
  12. ^ 代表的な例としては、山野車輪の『「若者奴隷」時代-“若肉老食(パラサイトシルバー)”社会の到来』(晋遊舎2010年 ISBN 4863910703)において、2010現在の若者の不遇な現状は全て「強者である高齢者」のせいだと主張されている[要ページ番号]


「高齢化社会」の続きの解説一覧





高齢化社会と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

高齢化社会に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「高齢化社会」の関連用語

高齢化社会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




高齢化社会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高齢化社会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS