フェニックスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 州都 > フェニックスの意味・解説 

フェニックス [2] [1] 【phoenix】

エジプト神話登場する霊鳥。五~六百年ごとに,自ら香木積み重ねて火をつけて焼死し,その灰の中から再び幼鳥となって現れるという。不死鳥
ヤシ科常緑木本。ナツメヤシ・カナリーヤシなど亜熱帯十数種が分布大形羽状で,茎頂に集まってつく。雌雄異株

フェニックス 【Phoenix】 ◇


フェニックス(アメリカ)

英語 Phoenix

1989年、アメリカ・アリゾナ州フェニックス市街公道閉鎖してつくられたサーキット。フェニックスでは郊外の1マイルオーバルコースが有名だが、こちらは公道コースのため、ストレートと直角コーナー連続で、路面も悪く滑りやすい。89年F16月開催気温が高くさまざまな問題発生した。そのため翌年からは3月開催となり、コースレイアウトも変更されてわずかに全長延びて3.798km。結局3年間でここでのF1開催終了いずれもマクラーレン・ホンダが優勝アメリカでのF1開催はこのフェニックス以後、約10年間はなく、CARTNASCARのほうが圧倒的な人気だった。F1ドライバーアメリカ人がほとんどいなかったことも大きな原因

フェニックス(アメリカ)

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

フェニックス


フェニックス

作者吉田篤弘

収載図書フィンガーボウルの話のつづき
出版社新潮社
刊行年月2007.8
シリーズ名新潮文庫


フェニックス

作者岩崎健一

収載図書小説女子弁護士事件ファイル新米女弁日向葵の「ドキハラ日記
出版社双葉社
刊行年月2008.6


フェニックス

名前 PhoenixPhenix

フェニックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/31 02:51 UTC 版)

フェニックスまたはフェニクス古代ギリシア語: φοῖνιξギリシア語: phoenix(古: ポイニクス、近現代: フィニクス)、英語: phoenix(フィーニクス))は、死んでも蘇ることで永遠の時を生きるといわれる伝説上のである。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ この古英語詩は、4世紀のローマの著述家のラクタンティウス(240年頃 - 320年頃)による詩「不死鳥についての歌」(de Ave Phoenice) に基づいている[4][9]

出典

  1. ^ a b c d e ローズ,松村訳 (2004), p. 359.
  2. ^ a b c d e ビーダーマン,藤代ら訳 (2000), p. 362.
  3. ^ a b c d e f g アラン,上原訳 (2009), p. 46.
  4. ^ a b c d e f g h i j k 松平 (2005), p. 189.
  5. ^ 松平 (2005), pp. 186-187.
  6. ^ a b c 松平 (2005), p. 187.
  7. ^ 松平 (2005), pp. 187-188.
  8. ^ a b c d e f 松平 (2005), p. 188.
  9. ^ a b 水野知昭不死鳥の歌なんか聞こえない - 海のかなたの楽園と古ゲルマンの選民思想 (PDF) 」 、『人文科学論集 文化コミュニケーション学科編』第37巻、信州大学2003年3月14日、 p. 56、 NAID 1100046250762015年11月15日閲覧。
  10. ^ 大沼由布「『マンデヴィルの旅行記』と「装置」としての語り手 (PDF) 」 、『同志社大学英語英文学研究』第91巻、同志社大学2013年3月、 6-8頁、 NAID 1100096146002015年11月15日閲覧。
  11. ^ S.L. MacGregor Mathers and Aleister Crowley (英語). The Lesser Key of Solomon. http://www.sacred-texts.com/grim/lks/index.htm 2013年8月10日閲覧。. 
  12. ^ 市の紹介”. 長岡市. 2013年6月4日閲覧。
  13. ^ 新潟県長岡市 復興と感謝のシンボル【復興祈願花火フェニックス】”. 長岡まつり協議会 フェニックス部会 事務局. 2015年11月15日閲覧。
  14. ^ “三宅島に「復興」の花火 長岡がプレゼント”. 共同ニュース (47NEWS). (2006年7月30日). http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006073001003582.html 2015年11月15日閲覧。 
  15. ^ 「石巻川開き祭り」で震災復興祈願花火「フェニックス」を打ち上げ!被災地へ勇気と希望を届けます。 (PDF)”. 記者会見資料. 長岡市観光課・長岡まつり協議会 (2011年5月23日). 2015年11月15日閲覧。
  16. ^ 憲章・都市宣言”. 福井市 (2015年7月9日). 2015年11月15日閲覧。 “エジプトの伝説上の霊鳥フェニックスのことで、形はワシに似て赤や金の翼を持っており、死期が来ると、みずから燃える火中に入って焼かれ、その灰の中から再生すると言われています。...再び三たび立ち上がった福井市民の努力は、まさに不死鳥(フェニックス)の姿にも似て...
  17. ^ コミュニケーションマーク”. 福井市 (2010年3月26日). 2015年11月15日閲覧。
  18. ^ 不死鳥のねがい(福井市市民憲章)の誕生”. 福井市 (2014年2月3日). 2014年11月22日閲覧。
  19. ^ 社会貢献”. 手塚プロダクション. 2015年11月15日閲覧。
  20. ^ 第一章 阪神・淡路震災復興計画 (PDF)”. 「翔べフェニックス」. 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構. p. 38. 2015年11月15日閲覧。 “..,この復興計画の愛称を、フェニックス計画とし、シンボルキャラクターとして火の鳥「フェニックス」を提唱した。フェニックスとは、エジプトの神話にでてくる霊鳥。五、六百年ごとに一度、自ら香木を積み重ねて火をつけて焼死し、その灰の中から再び幼鳥となって現れる不死鳥である。...手塚治虫さんの「火の鳥」の題名で知られている作品の中の空想の鳥。
  21. ^ 例:フェニックス防災システム”. まちづくり・防災. 兵庫県 (2012年4月1日). 2015年11月15日閲覧。
  22. ^ 第1護衛隊【ひゅうが】”. 海上自衛隊第1護衛隊群. 防衛省・自衛隊. 2016年6月19日閲覧。
  23. ^ ヘイズ中村 『ヴィジュアル版 天使と悪魔の事典』 学研パブリッシング2014年、p. 147。ISBN 4054060188
  24. ^ ビーダーマン,藤代ら訳 (2000)


「フェニックス」の続きの解説一覧





フェニックスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「フェニックス」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フェニックス」の関連用語





5
朱雀 国語辞典
58% |||||


7
八咫烏 国語辞典
52% |||||

8
国語辞典
52% |||||

9
鳳凰 国語辞典
52% |||||

10
国語辞典
52% |||||

フェニックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アルミシリンダーブロック

リッチー・ギンサー

カムシャフト

ボートテール

泥水路走行試験

オデッセイ

サイクロン分離機

ミレーニア





フェニックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフェニックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS