河内本源氏物語校異集成とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 河内本源氏物語校異集成の意味・解説 

河内本源氏物語校異集成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/10 09:17 UTC 版)

河内本源氏物語校異集成』(かわちぼんげんじものがたりこういしゅうせい)は、『源氏物語大成校異編』を補う形で加藤洋介によって作成され、2001年(平成13年)に出版された、河内本とされる写本を中心として『源氏物語』の校異を示した校本である。




  1. ^ 阿部秋生「現時点における本文整定の問題」「国文学解釈と鑑賞別冊 源氏物語をどう読むか」収録(至文堂、1986年(昭和61年)4月5日)
  2. ^ 松尾聡「新版『校異源氏』夢物語」「天理図書館善本叢書月報」第38号、天理図書館、1978年(昭和53年)1月。のち『松尾聡遺稿集 1 中古語「ふびんなり」の語意』笠間書院、2001年(平成13年)3月、pp. 242-246。 ISBN 4-305-70204-5
  3. ^ 定家本源氏物語校異集成(稿)
  4. ^ 別本源氏物語校異集成(稿)
  5. ^ 水原抄とされるもの。
  6. ^ 源氏物語大成では「富田仙助蔵」とされている
  7. ^ 源氏物語大成では「大島雅太郎蔵(青谿書屋)」とされている
  8. ^ 源氏物語大成では「大島雅太郎蔵(青谿書屋)」とされている
  9. ^ 源氏物語大成では「宮崎半兵衛蔵」とされている
  10. ^ 池田利夫『源氏物語の文献学的研究序説』笠間書院、笠間叢書222、1988年(昭和53年)12月。
  11. ^ 「凡例十四」『河内本源氏物語校異集成』p. ⅴ.


「河内本源氏物語校異集成」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「河内本源氏物語校異集成」の関連用語

河内本源氏物語校異集成のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



河内本源氏物語校異集成のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの河内本源氏物語校異集成 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS