一簣抄とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 古典文学作品名 > 一簣抄の意味・解説 

一簣抄

読み方:イッキショウ(ikkishou)

分野 源氏物語注釈

年代 江戸中期

作者 近衛基煕


一簣抄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/16 13:52 UTC 版)

一簣抄』(いっきしょう)は、江戸時代中期の『源氏物語』の注釈書。




[ヘルプ]
  1. ^ 「源氏物語一簣抄」宮内府図書寮編『図書寮典籍解題 文学編』国立書院、1948年(昭和23年)10月、pp. 174-175。
  2. ^ 「第八章 注釈書史 四 三条西家関係の業績 11 源氏一簣抄」山岸徳平・今井源衛監修『宮内庁書陵部蔵 青表紙本源氏物語 解題』新典社、1968年(昭和43年)2月、pp. 113 ISBN 978-4-7879-0056-2
  3. ^ 「一簣抄と岷江入楚」(川崎2010a)pp. 118-119。
  4. ^ 「浅黄表紙ノ本 近衛信尋聞書」(川崎2010a)pp. 123-125。
  5. ^ 「後水尾院・後西院の説」(川崎2010a)pp. 120-122。
  6. ^ 「烏丸光廣の説」(川崎2010a)pp. 122-123。
  7. ^ 「読み癖の注」(川崎2010a)pp. 119-120。
  8. ^ 「一簣抄の愚注」(川崎2010b)pp. 245-251。
  9. ^ 「一簣抄」伊井春樹編『源氏物語 注釈書・享受史事典』東京堂出版、2001年(平成13年)9月15日、pp. 23-24。 ISBN 4-490-10591-6
  10. ^ 「天子への講釈」(川崎2010b)pp. 251-253。
  11. ^ 「基熙の源氏講釈」(川崎2006)pp. 6-9。
  12. ^ 大津有一「注釈書解題 一簣抄」『合本 源氏物語事典 下巻』東京堂出版、1960年(昭和35年))(合本は1987年(昭和62年)3月15日)、pp. 35-127。 ISBN 4-4901-0223-2
  13. ^ 「近世前期注釈史の中の一簣抄」(川崎2010b)pp. 230-233。
  14. ^ (川崎2010b)pp. 235-238。
  15. ^ 「源氏切紙伝授」(川崎2006)pp. 11-13。
  16. ^ 「書誌と序文の検討」(川崎2006)pp. 1-4。
  17. ^ 「宮内庁書陵部蔵本」(川崎2010b)pp. 233-243。
  18. ^ 「陽明文庫蔵近衛家久筆本」(川崎2010b)pp. 243-245。


「一簣抄」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一簣抄」の関連用語

一簣抄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



一簣抄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一簣抄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS