葭とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > の意味・解説 

よし【×葦/×蘆/×葭】

植物アシの別名。「悪(あ)し」に通じるのを忌んで、「善(よ)し」にちなんで呼んだもの。


あし【×葦/×蘆/×葭】

イネ科多年草根茎地中をはい、沼や川の岸に大群落をつくる。高さは2〜3メートルになり、堅く円柱形で、細長い互生する。穂は秋に出て紫色から紫褐色に変わる。若芽食用になり、ですだれを作る。よし。《 秋》「日の暮れや—の花にて子をまねく/一茶


読み方
あし
よし

ヨシ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/29 08:54 UTC 版)

ヨシまたはアシ(葦、芦、蘆、葭、学名: Phragmites australis)は、イネ科ヨシ属多年草。河川及び湖沼の水際に背の高い群落を形成する。日本ではセイコノヨシ(P. karka (Retz.) Trin.)およびツルヨシP. japonica Steud.)を別種とする扱いが主流である。


  1. ^ Lansdown, R.V. (2017). Phragmites australis (amended version of 2015 assessment). The IUCN Red List of Threatened Species 2017: e.T164494A121712286. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2017-3.RLTS.T164494A121712286.en. Downloaded on 27 October 2018.
  2. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2012年6月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k 近田文弘監修 亀田龍吉・有沢重雄著 2010, p. 238.
  4. ^ a b c d e f g h 藤井義晴 2019, p. 145.
  5. ^ a b c d e f g h i j 馬場篤 1996, p. 113.
  6. ^ a b c d e f 鈴木庸夫・高橋冬・安延尚文 2012, p. 217.
  7. ^ a b 藤井義晴 2019, p. 148.
  8. ^ a b c 藤井義晴 2019, p. 146.
  9. ^ Saltonstall, K. 2002. Cryptic invasion by a non-native genotype of the common reed, Phragmites australis into North America. Proc Natl Acad Sci 99(4): 2445-2449.
  10. ^ 西川嘉廣『ヨシの文化史 : 水辺から見た松江の暮らし』サンライズ出版〈淡海文庫〉、2002年。ISBN 4-88325-133-0
  11. ^ 藤井義晴 2019, p. 147.
  12. ^ 足田輝一編『植物ことわざ事典』東京堂出版、1995年。ISBN 4-490-10394-8


「ヨシ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2016/07/22 22:56 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



葭と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「葭」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

葭のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



葭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヨシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS