チルとは?

チル

英語:chill

 チルとは、「のんびり」「まったり」「癒やし」など、心身リラックスした状態を表す言葉ネット若者たちの間で使われるスラング俗語)である。

【チルの語源背景
ダウンテンポのゆったりとした曲のことをchill系(チル系)chill out系(チルアウト系)と呼ぶ。スラングとして用いられる「チル」は、音楽のジャンルの中から登場した表現1990年The KLF発売した『Chill Out』という曲によって、この音楽ジャンル登場したもの考えられるchillには「冷える、冷やす」という意味があり、chill outで「落ち着く、冷静になる」という意味があるが、カタカナで用いられるチルはこの『Chill Out』という曲に由来すると考えられるチルアウト系の音楽が広まるにつれ、ネットSNSで「チル」という言葉が使われるようになった。

【チルの用法例文
チル単独で「のんびり」といった雰囲気を表しているので、たとえば「チルする」と書けば「今からのんびりする」という意味になり、「チルっている」と書けば「のんびりしている」という状態を表す。また「チルアウト」と用いることもあり、この場合も「のんびりする」という意味になる。

【チルの関連用語】
「チル友」とは「一緒にいるとくつろげる友人」のこと。
「夜チル」とは「夜をまったりと過ごす」こと。「夜チルしたいので、お酒を買って帰ろう」
「チル化」とは、たとえば出世などのためにあくせくと働くのではなく自分時間大切にするのんびり志向になってきていることを表す。「最近若者はチル化してきている」

ち・る【散る】

[動ラ五(四)

花やが、から離れ落ちる。「花が—・る」

㋐まとまっていたものがばらばらになって広がる断片となって方々へ飛ぶ。「ガラス粉々に—・る」「波が—・る」「火花が—・る」

㋑集まっていたものが別れ別れになる。散らばる。「全国に—・ってしまった同窓生

ちりぢり消えてなくなる。「が—・る」「が—・る」

はれやしこりなどがなくなる。「肩のこりが—・る」「毒が—・る」

にじんで広がる。しみて広い範囲にわたる。「墨が—・る」

気持ちあちこちに移って落ち着かなくなる。心が一つのことに集中できなくなる。「気が—・る」

世間知れわたる。広まる。「うわさが—・る」

人がいさぎよく死ぬ。多く戦死することをいう。「南の海に—・る」「花と—・る」


チル

名前 Chill

チル

読み方:ちる

  1. 逃走する。

分類 ルンペン大阪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「チル」の関連用語

チルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



チルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS