侍戦隊シンケンジャーとは?

侍戦隊シンケンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/03 16:15 UTC 版)

侍戦隊シンケンジャー』(さむらいせんたいシンケンジャー)は、2009年2月15日から2010年2月7日までテレビ朝日系列で毎週日曜7:30 - 8:00 (JST) に放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。ハイビジョン制作




注釈

  1. ^ 字幕の色分けは丈瑠:黄色、それ以外:白。
  2. ^ 丈瑠のみ稽古時は紺色の袴だが、変身バンクは他の男性陣と同じ袴である。
  3. ^ 例外として『百獣戦隊ガオレンジャー』と『轟轟戦隊ボウケンジャー』の2作で巨大化した戦闘員が出てくる。また、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』には若干異なった姿をした戦闘員が巨大化、『電磁戦隊メガレンジャー』では戦闘員が合体しロボと戦う回がある。
  4. ^ これは同局で近年放送されている1時間以上の時間帯のドラマの主な制作スタイルであり、同局での時代劇の昨今の放送形態(「必殺仕事人2009」など)とも一致する。
  5. ^ 本編以外では、短編映画『モモタロスのなつやすみ』で、『仮面ライダー電王』のモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスと『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のマスター・シャーフーがすでに共演している。『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』でのカメオ出演などについては、スーパー戦隊シリーズ登場戦士一覧を参照。また、スーパーヒーロータイムニチアサキッズタイムでのOP・EDなどでのコラボについては、当該項目を参照。
  6. ^ それ以前に海外作品の『パワーレンジャーシリーズ』や『マスクド・ライダー』が共演している。
  7. ^ ただし、ディケイドとシンケンジャーでは『スーパー戦隊』と『仮面ライダー』の世界はそれぞれ何の繋がりを持たない全く別の世界の存在であったのに対し、『スーパーヒーロー大戦』では双方共に初めから同じ世界に存在しているかの様に描かれている。
  8. ^ 劇中ではヒロイン2人の属性に沿った「山」「風」を組み合わせて「嵐」にする、最終決戦でドウコクの動きを止めるためにレッド以外のメンバーで「糸」「十」「田」「寸」「`」を組み合わせて「縛」にするなど。
  9. ^ 最終幕で流ノ介が火のモヂカラを使用したように他の属性のモヂカラを使用することは可能。
  10. ^ 「門」の中に「亞(亜の異字体・劇中では下の横棒の真ん中が切れている)+㣺(「悪」の異字体である「惡」をさらに変形させた物)」と「炎(作中では上の火がしたごころの間に入っている)」が入った物。
  11. ^ 玩具版では折神獣ディスクと表記されており、インロウマルの認識音も「折神獣」である。
  12. ^ 『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』ではこのディスクを使用せず、「合」のモヂカラで合体した。
  13. ^ この時、ことははウタカサネに魂を抜き取られて動けない状態にあった為、不参加だった。
  14. ^ 「火」の左右の点が「火」の文字になっている。
  15. ^ ミニプラでの呼称は「アンティークカラーver.」となっている。
  16. ^ 劇中で技名を呼んだことは無いが、第一幕のカットされた映像に技名を呼ぶシーンが存在し、DVD『侍戦隊シンケンジャー 第一・二幕 特別版』で見ることが可能。また『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』では外道シンケンレッド、『海賊戦隊ゴーカイジャー』ではシンケンレッドに豪快チェンジしたゴーカイレッド・姫シンケンレッドに豪快チェンジしたゴーカイピンクが技名を呼んでいる。『宇宙船 YEAR BOOK 2011』では『ゴセイジャーVSシンケンジャー』が初披露と記述している。[23]
  17. ^ 他のメンバーは基本的にレッドの横で控えるポーズをとっている。
  18. ^ 『侍戦隊シンケンジャー超全集』ではブーメランと記載している[18]
  19. ^ つまり本編での変身回数はそれぞれ2,1回しかない。
  20. ^ 第四十四幕のヨモツガリ戦では変身解除に追い込まれながらも生身のままで使用。『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』では外道シンケンレッドの姿で使用し、『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』では通常形態で使用。
  21. ^ 『侍戦隊シンケンジャー超全集』では技名ではなく掛け声と記載している[25]
  22. ^ 「光」ボタンを押すと「へい、いらっしゃい!」の電子音声が発声される。
  23. ^ その発言をした直後、「海老太郎」にしろと改名を求めた。
  24. ^ 戦闘前に千明がおでんを食べていたことから、ことはに「おでん」と例えられた。また、シンケンレッドからは「俺、余ってるだろ」とツッコミを入れられた。
  25. ^ ただし、最終幕では大破寸前に追い込まれ、ドウコクと相打ちになった。
  26. ^ 侍兜の縁が折り曲がった顔面防御用の飾り部分。
  27. ^ 侍兜上部の飾り。有名な例として伊達政宗の三日月・直江兼続の「愛」などがある。シンケンオーの兜のV字状角パーツもこれにあたる。
  28. ^ 劇中の過去の文献では猛禽類のような姿で描かれていた。
  29. ^ 公式サイトでは「侍巨人」に分類されている。
  30. ^ この完成によって流ノ介は初めて丈瑠から見直された。
  31. ^ 流ノ介の書いたマニュアルでは、この技をウイングカッター(仮)としているが、劇中でこの呼称は登場しない。
  32. ^ ただし「北」の面はイカダイカイオーであるため、劇中には「ダイカイオーキタ」という形態は登場しない。
  33. ^ シャーは「西」の中国語読み。
  34. ^ この時は2人だけということもあってかそれぞれが一振りずつだったが、『帰ってきた』のデメバクト戦では6人がそれぞれ同じ物を2つ用意しての二刀流での斬り込みであった。
  35. ^ 誕生日は2009年9月6日と履歴書に表記。現住所はゴールド寿司になっている。
  36. ^ 作中で説明されているとおり岡っ引きは侍ではないが、源太は流ノ介に指摘されるまで気付かなかった。
  37. ^ 名乗りは「最後に控えしダイゴヨウ!」「御用でぃ×2!」など。
  38. ^ 後にダイゴヨウがスーパー戦隊VSシリーズ劇場に『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー特別版』のDVDのプレゼント告知のため出演した際にもエリが「どっかで見たことがある存在」と発言している。
  39. ^ 初合体後の様子から製作者の源太も想定外であった模様。この時に丈瑠は第二幕と同様に置いてけぼりを食ってしまい「また俺余ってるだろ!!」とボヤいた。その戦闘の際にシンケンダイゴヨウの勝利ポーズの背後でエンブレム状態の獅子折神が飛行していた。
  40. ^ 文字のデザイン上「ハ王(ハオー)」と読むことも可能。
  41. ^ ただしのちにこれは後付けであることが言及されており、デザインするうえで各部のパーツ配置に手こずったことが明言されている。
  42. ^ 後部車輪の回転に連動して、エンブレム状態の猿折神・亀折神もコロコロと回転する。
  43. ^ 羽田健太郎の弟子たちで構成された作曲家集団「Healthy Wings」の一員として、『爆竜戦隊アバレンジャー』に参加している。
  44. ^ 1番の歌詞に「一件落着」とあるため。ただし、薫の登場した第44幕以降シビアな展開が続いたため4週連続で2番の歌詞となったこともあり、この曲の最終使用となった第48幕では、次週に続く展開にもかかわらず例外的に1番の歌詞が使用された。
  45. ^ この回のみ提供クレジットは従来通り独立し、恒例となった新旧レッドのバトンタッチ(今回はシンケンレッドと『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド)が行われ、番組の放送は終了した。
  46. ^ 6月21日は「第109回全米オープンゴルフ選手権大会」最終日放送のため休止。
  47. ^ 7月12日は「第67回全米女子オープンゴルフ選手権大会」最終日放送のため休止。また同日放送の『仮面ライダーディケイド』第24話にシンケンジャーがゲスト出演している。
  48. ^ 正確には「チノマナコ」の姿としては登場せず、『仮面ライダーディケイド』第24話で、このアヤカシが変身した後の姿である仮面ライダー「チノマナコ・ディエンド変身態」が登場した。
  49. ^ 2009年12月27日は「小学生クラス対抗30人31脚全国大会 2009年完全版スペシャル」放送のため休止。
  50. ^ これは本来なら直後に放送されるはずの『仮面ライダーディケイド』が、地元スポンサー(エンチョー)の関係でローカル番組エンジョイDIY』をそちらの枠で放送しており、本来ならば本作品が放送される枠で『仮面ライダーディケイド』が週遅れネットとなっていたため。しかし2009年4月改編で『エンジョイDIY』が枠移動したため、その変則編成は完全に解消された。
  51. ^ これを以って、ANNフルネット24局はスーパー戦隊シリーズを含む『ニチアサキッズタイム』4枠全ての同時ネット化を完了した。

出典

  1. ^ 東映公式サイトより。
  2. ^ 宇宙船Vol.124』ホビージャパン、2009、p.24 - 25
  3. ^ a b c d e f g h 「宇宙船vol.128特別付録 宇宙船 YEARBOOK 2010」、『宇宙船』vol.128(2010.春号)、ホビージャパン2010年4月1日、 別冊p.12、 ISBN 978-4798600277
  4. ^ a b c d 中澤祥次郎(インタビュー)『特撮ニュータイプ』角川書店、2009年5月号(通号42)、p.48
  5. ^ フィギュア王』No.132、株式会社ワールドフォトプレス、2009、p.58
  6. ^ 朝日新聞』2009年2月15日朝刊14面
  7. ^ 東映公式サイト 第一幕 伊達姿五侍[1](最終更新確認:2009年4月18日)
  8. ^ バンダイボーイズトイ事業部 開発担当(インタビュー)『宇宙船Vol.124』ホビージャパン、2009、p.29
  9. ^ 『東映公式』第二幕 極付粋合体(最終更新確認:2009年4月12日)
  10. ^ 『千葉県佐倉市ホームページ』2009年3月10日「一筆奏上!」シンケンジャー勢揃い!(最終更新確認:2009年4月12日)
  11. ^ 宇都宮孝明(発言者)『朝日新聞』2009年2月15日朝刊14面
  12. ^ 『日経トレンディネット』2009年4月3日『侍戦隊シンケンジャー』袴で遊園地を走り回る伊吹吾郎はホントの侍です(最終更新確認:2009年4月12日)
  13. ^ 『バンダイファッションネット通信』2009年4月8日侍戦隊シンケンジャー シンケンレッド フード付中綿ジャケット(最終更新確認:2009年4月12日)
  14. ^ 仮面ライダーディケイド(東映公式サイト)第24話『見参侍戦隊』あらすじより。
  15. ^ a b 超全集 2010, p. 57.
  16. ^ a b 超全集 2010, p. 59.
  17. ^ a b 超全集 2010, p. 61.
  18. ^ a b c d 超全集 2010, p. 63.
  19. ^ a b c d e 超全集 2010, p. 70.
  20. ^ a b c 超全集 2010, p. 68.
  21. ^ a b 超全集 2010, p. 51.
  22. ^ 超全集 2010, p. 53.
  23. ^ 「宇宙船vol.132特別付録 宇宙船 YEARBOOK 2011」、『宇宙船』vol.132(2011.春号)、ホビージャパン2011年4月1日、 別冊p.19、 ISBN 978-4798602134
  24. ^ 東映公式サイト内記事 第一幕「みどころ」より。
  25. ^ 超全集 2010, p. 67.
  26. ^ 超全集 2010, p. 65.
  27. ^ 超全集 2010, p. 80.
  28. ^ メインキャスト5人(インタビュー)『東映ヒーローMAX Vol.28』辰巳出版、2009、p.4 - 15, ISBN 978-4777806232
  29. ^ a b c -Profile- 丹野宜政”. 「殺陣師がゆく。」(大野剣友会公式ブログ) (2010年6月5日). 2011年5月4日閲覧。
  30. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『侍戦隊シンケンジャー公式読本 真剣勝負!』 グライドメディア、2010年ISBN 978-4813080626
  31. ^ a b c d e f 超全集 2010, p. 98
  32. ^ JAE NAKED HERO 2010, p. 123, LIST OF WORKS 押川善文.
  33. ^ 飲み過ぎ(笑)”. 人見早苗オフィシャルブログ「瞳の中のひとみ」 (2009年5月1日). 2011年4月28日閲覧。
  34. ^ JAE NAKED HERO 2010, p. 35, LIST OF WORKS 岡元次郎.
  35. ^ a b 『東映ヒーローMAXスペシャル 侍戦隊シンケンジャー INTERVIEW BOOK』 辰巳出版、2009年ISBN 978-4-7778-0690-4
  36. ^ 侍戦隊シンケンジャー 第四十八幕 最期大決戦”. 東映. 2011年4月28日閲覧。
  37. ^ シンケンジャー”. 「りーちのブログ」(清家利一公式ブログ) (2010年2月7日). 2011年4月28日閲覧。
  38. ^ バンキ&アヤカシ!”. 「motoブログ」(中川素州公式ブログ) (2009年12月5日). 2011年4月29日閲覧。
  39. ^ 面の芝居・・・?”. 「motoブログ」(中川素州公式ブログ) (2009年10月12日). 2011年4月28日閲覧。
  40. ^ 「Project.R第2期始動!」『特撮ニュータイプ』角川書店、2009年3月号(通号41)、p.20
  41. ^ PSYCHIC LOVER(インタビュー)『東映ヒーローMAX Vol.28』辰巳出版、2009、p.87 - 89, ISBN 978-4777806232
  42. ^ 『コロムビアミュージックエンタテインメント』「侍戦隊シンケンジャー」主題歌シングル2009年3月18日発売!(最終更新確認:2009年4月17日)(ウェブ魚拓
  43. ^ 『ORICON STYLE』『侍戦隊シンケンジャー』主題歌が初登場4位(最終更新確認:2009年4月17日)
  44. ^ 『ORICON STYLE』邦楽シングルランキング情報(最終更新確認:2009年4月17日)
  45. ^ BARKS ニュース / レコチョクが「スーパー戦隊主題歌名曲ランキング」を発表
  46. ^ Sister MAYO×谷本貴義「Sister MAYO 1号」リリース記念対談”. エキサイト. 2012年3月28日閲覧。
  47. ^ テレビ朝日内公式サイトの記述より。
  48. ^ 『東映スーパー戦隊35作品記念公式図録 百化繚乱 [下之巻] 戦隊怪人デザイン大鑑 1995-2012』 グライドメディア、2012年10月16日、308-321頁。ISBN 978-4-8130-2180-3
  49. ^ Global Power 9Rangers Franchise Returns To Original Developer As Saban Announces Acquisition From Disney”. サバン・ブランド. 2012年6月17日閲覧。
  50. ^ Haim Saban Buys Back ‘Power Rangers’ Empire from Disney Kung Fu Cinema







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「侍戦隊シンケンジャー」の関連用語

侍戦隊シンケンジャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ペンシルフィッシュ

ハニセラム

髙瀬慧

石見畳ヶ浦磯のかおり

日吉大社

1000型車両

ウグイスチャチチタケ

フェリー お き





侍戦隊シンケンジャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの侍戦隊シンケンジャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS