味覚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > > 味覚の意味・解説 

み かく [0] 【味覚】

ものの味を認知する感覚主として舌にある味蕾(みらい)唾液に溶けた化学物質刺激として受容することで生ずる。甘い・塩からい・酸っぱい・苦いの四種基本感覚がある。食味は味覚のほか,嗅覚触覚温度感覚などが関係する。 〔「哲学字彙」(1881年)に英語 taste訳語一つとして載る
[句]


味覚

英訳・(英)同義/類義語:gustation, gustatory sensation

味覚受容体による感覚
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  向流交換  向流熱交換  吸水力  味覚  呼吸  呼吸調節  嗅覚

味覚

作者星新一

収載図書どこかの事件
出版社新潮社
刊行年月1986.10
シリーズ名新潮文庫


味覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/20 00:13 UTC 版)

味覚(みかく)は、動物の五感の一つであり、食する物質に応じて認識される感覚である。生理学的には、甘味酸味塩味苦味うま味の5つが基本味に位置づけられる。基本味の受容器はヒトの場合おもににある。基本味が他の要素(嗅覚、視覚、記憶など)で拡張された知覚心理学的な感覚としての味は、風味(ふうみ、flavour)と呼ばれることが多い。また、認識の過程を味わう(あじわう)と言う。


  1. ^ taste map
  2. ^ なお、グルタミン酸あるいはグルタミン酸ナトリウム塩は違う味と認識される。
  3. ^ なお、英語でのうま味の表記は、以前は delicious taste と表現されていたが、現在では umami が通用する。
  4. ^ 組織・構造についてはの項に詳しい。
  5. ^ グルメ探偵漫画『喰いタン』ではこの効果を採り上げたことがあり、作者・寺沢大介による検証も行われたが、その結果は効く人もいれば効かない人もいるというものだった。
  6. ^ a b c 鄒ら
  7. ^ a b c 川口ら


「味覚」の続きの解説一覧





味覚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

味覚に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「味覚」の関連用語





5
96% |||||

6
90% |||||

7
食味 国語辞典
76% |||||


9
70% |||||

10
70% |||||

味覚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




味覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの味覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS