感覚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > > 感覚の意味・解説 

かん かく [0] 【感覚】

( 名 ) スル
目・耳・鼻・皮膚・舌などが身体の内外から受けた刺激感じ取る働き。また,感じ取った色・音・におい・温度など。哲学的には,感覚は知覚構成分であり,まだ意味づけられていないものとして知覚とは区別される。 「寒さで-がなくなる」 → 五感
美醜善悪など物事について)感じとること。また,感じとる心の働き感受性感じ方。 「色彩-」 「 -が古い」 「新しい-の服」 「金銭対する-が麻痺(まひ)している」 「悲哀を-する心も/小説神髄 逍遥」 〔幕末から明治初期にかけての,sensation などの訳語


感覚

作者中川益夫

収載図書相互作用
出版社中井書店
刊行年月2007.12
シリーズ名中川益夫作品集


感覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/21 12:28 UTC 版)

感覚(かんかく)









感覚と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「感覚」に関係したコラム

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「感覚」の関連用語

感覚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Zachary Taylor

デリカビーズ

エゾマツ

猩々

探偵文学

ニューコメン

ジャバニカ種

あさかぜ丸





感覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの感覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS