十八とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 十八の意味・解説 

十八

読み方:じゅうはち

  1. 同上(※「しんぱち参照)。〔第五類 一般建物
  2. 新築土蔵。又は財物豊富な土蔵を云ふ。「むすめ」参照
  3. 新築土蔵。又は財物豊富な土蔵をいう。「むすめ」の項参照

十八

読み方:とおはち

  1. 土蔵窃盗土蔵ヲ称シテ俗ニ「むすめ」ト呼ブ隠語ニ出ヅ。〔第三類 犯罪行為
  2. 土蔵破りを云ふ。
  3. 土蔵破り窃盗土蔵称して俗にと言う三島
  4. 土蔵破り窃盗。〔一般犯罪
  5. 土蔵破り娘師のこと。

分類 犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

十八

出典:『Wiktionary』 (2011/10/09 00:11 UTC 版)

数詞

じゅうはち

  1. 18、とおあまりやつ/とおあまりやっつ。

発音

じゅ↗うはち↘

訳語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「十八」の関連用語

十八のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

男ようぞめ

梅酒ロック

信田 成仁

栃栗毛

沼ヶ森水源の森

18GHz帯,無線アクセスシステム

E-2C

お使い包み





十八のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの十八 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS