本質とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 哲学 > 本質の意味・解説 

ほん しつ [0] 【本質】

物事の本来の性質や姿。それなしにはその物が存在し得ない性質要素。 「問題の-を見誤る
〘哲〙 〔ラテン essentia; ドイツ Wesen〕
伝統的には,存在者の何であるかを規定するもの。事物にたまたま付帯する性格に対して事物存在にかかわるもの。また,事物が現に実在するということに対して事物の何であるかということ
ヘーゲルでは,存在から概念に至る弁証法発展中間段階
現象学では,本質直観によってとらえられる事象形相


本質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/21 06:55 UTC 版)

本質(ほんしつ、: ουσια (ousia), : substantia / essentia)とは、あるものがそのものであると云いうるために最低限持たなければいけない性質をいう。もしくはそうした性質からなる理念的な実体をいう場合もある。




「本質」の続きの解説一覧

本質

出典:『Wiktionary』 (2011/05/20 08:27 UTC 版)

名詞

ほんしつ

  1. それ抜きにはその物の存在考えられない性質要素

発音

ほ↗んしつ





本質と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「本質」の関連用語

本質のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

那賀川用水

箱根山

2004 SM570R

ブロー成形

京うちわ

ボーイング式747-200B型

ブリッジ

CX-7





本質のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの本質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS