鳥人戦隊ジェットマンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 音楽作品 > 楽曲 > 荒木とよひさの楽曲 > 鳥人戦隊ジェットマンの意味・解説 

鳥人戦隊ジェットマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/10 14:17 UTC 版)

鳥人戦隊ジェットマン』(ちょうじんせんたいジェットマン)は、1991年(平成3年)2月15日から1992年(平成4年)2月14日までテレビ朝日系列で毎週金曜17:30 - 17:55(JST)に全51話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 第47話では雷太自身は登場せず、変身後のイエローオウルのままの登場だった。
  2. ^ このような事情から『海賊戦隊ゴーカイジャー』では、世間から「風変わりな人たちが集まった戦隊」と称されている。
  3. ^ 第33話、第48話の描写を見るかぎり「飲めない」わけではない。
  4. ^ 本人はこのことに激しいショックを受けており、事件後には「悪夢を見たと思って忘れてくださいね」と仲間に頼んだほどだった。
  5. ^ この性格が表に出た際の彼は凱のように振る舞い、ナンパも行ったが、スーツにゴム長という格好の上、ナンパを行った場所は自転車置き場で、ナンパ自体も失敗している。事件後には「僕に凱と同じ性格があったなんて」とショックを受けていた。
  6. ^ 第22話で香の一件から生じた竜と凱のケンカを止めようとした際、凱から香のことで「腑抜け」と罵倒されたため、彼もケンカに加わってしまった。
  7. ^ 轟轟戦隊ボウケンジャー』のミニコーナーではボウケンジャーの面々が食し、『海賊戦隊ゴーカイジャー』第28話では、凱の墓にこのラーメンが供えられている。恐竜戦隊ジュウレンジャー最終回の巨大戦でもビルにこの広告があることが確認できる。
  8. ^ イカサマも得意で、第39話ではルーレットで思い通りの目を出す技術を披露している。
  9. ^ 演じた若松俊秀も納豆が嫌い。
  10. ^ J1はジェットマンに命を救われた事をきっかけに、彼らに対する態度を改め、素直に礼を言うと同時に、恩知らずな態度を取った他のメンバーの非礼を詫びる姿も見せた
  11. ^ 「裏次元伯爵」を名乗ったのは第1話でのみ。
  12. ^ セミマルがグレートイカロスに敗れた時には逆にマリア・グレイ・トランに嘲笑された。
  13. ^ 『スーパー戦隊画報 第2巻』では「最終形態」と記述している[16]
  14. ^ どちらがどちらなのかはっきりしておらず、第1巻20Pや29Pでは「右が若者で左が老人」だが、同巻の扉絵や19Pの挿絵では右側が老人の顔になっている。
  15. ^ マリア / リエが劇中でよく弾くピアノ曲は、ベートーヴェンの「熱情ソナタ」第1楽章。
  16. ^ ラディゲの剣を手で受け止めた時には手から流血していた。
  17. ^ ラディゲは造反のたびにトランザに痛めつけられ、マリアも第38話でバイオ次元虫をジェットマンに奪われる失態を犯した際にトランザから制裁を受けたが、グレイは第39話でトランザの指示を拒否するも、トランザはグレイを痛めつけて無理やり言うことを聞かせようとはしなかった。第44話ではトランザの指示によるものなのか、グレイがベロニカの修理を行った。
  18. ^ ジハンキジゲンはジェットマン各人の隠れた性格を引き出したことでまともに戦えない状態にし、ジクウマンモスはジェットマンを原始時代に飛ばし、スナイパーキャットは凱以外のジェットマンをチェスの駒のような状態に変えた。
  19. ^ 。医師たちはトランザの容態を見て、「脳神経がズタズタにやられてしまい、一生廃人のまま(再起する見込みはない)」という会話を交わしている。
  20. ^ このトランザの壮絶な末路は、脚本にはなく演者である広瀬の発案だったという(辰巳出版『東映ヒーロー悪役列伝』の本人インタビューより)。
  21. ^ ファイタージゲン、ハウスジゲン、バスジゲンがこの例である。
  22. ^ 隕石ベム戦では、イエローオウルとブルースワローが担当を逆にして行った。
  23. ^ 雷太、香、アコの3人はカメラジゲンの手で写真に変えられており、竜と共に作業していた凱はバイラム出現の報せを受けて、焦りから作業を中断して飛び出してしまった。
  24. ^ フライトスーツは整備を行う際にも着用し、巨大マシン操縦時に変身が解けた場合もフライトスーツ姿になる。ヘルメットは白を基調としており、各人毎のパーソナルカラーのエンブレムが施されているが、凱用のヘルメットは白ではなく黒で、香用のヘルメットのエンブレムは桃色になっている。また、第20話で凱は普段着のまま、ジェットイカロスに乗り込み、すぐにブラックコンドルに変身した。
  25. ^ ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』でも披露している。
  26. ^ セミマルには数分で破られた。
  27. ^ ハーケン後部にガルーダが接続される形で合体。
  28. ^ 主にブラックコンドルが発射を担当(15話ではレッドホークが担当)。
  29. ^ 第44、45話に登場のベロニカのデザインを担当[22]
  30. ^ フィギュア王のインタビューにおいて、鈴木はジェットマンの歌がパワーレンジャーに影響を与えたことについては「そうだと思う」と述べており、断定はしていない[35]
  31. ^ 1991年12月27日は「年末年始プレイ情報」放送のため休止。
  32. ^ 1月3日は「新春ファッションバラエティ'92~芸能人おしゃれ大図鑑」放送のため休止。
  33. ^ 第34話から放送開始。石川県では『電撃戦隊チェンジマン』(『チェンジマン』は北陸放送石川テレビで放送)で一旦終了していたスーパー戦隊シリーズの放送が5年ぶりに復活した。
  34. ^ 最初のほうで映る竜と香の家の表札が天童になっているが、天堂が正しい。

参照話数

  1. ^ a b c d e f 第1話。
  2. ^ a b 第13話。
  3. ^ a b 第34話。
  4. ^ a b c d 第50話。
  5. ^ a b c d e 第11話。
  6. ^ 第7話。
  7. ^ 第22話。
  8. ^ 第32話。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n 第51話。
  10. ^ a b c 第43話。
  11. ^ a b 第4話。
  12. ^ 第30話。
  13. ^ 第9話、第46話の回想シーンより。
  14. ^ a b 第26話
  15. ^ a b 第46話。
  16. ^ a b 第2話。
  17. ^ a b 第20話。
  18. ^ a b 第10話。
  19. ^ a b c 第24話。
  20. ^ 第3話。
  21. ^ a b 第36話。
  22. ^ 第19話。
  23. ^ 第17話。
  24. ^ 第18話。
  25. ^ a b c d e 第47話。
  26. ^ 第27話。
  27. ^ 第31話。
  28. ^ 第48話。
  29. ^ a b c d 第49話。
  30. ^ 第42話。
  31. ^ 第23話、第43話、第44話、最終回など。
  32. ^ 第23話、第35話、第40話、第48話。
  33. ^ 第23話と第24話。
  34. ^ 第44話、第48話、最終回。
  35. ^ 第45話。

出典

  1. ^ 海賊戦隊ゴーカイジャー 第28話「翼は永遠に」|東映[テレビ]”. 東映. 2013年2月1日閲覧。
  2. ^ a b EPISODE ONE”. 2011年8月8日閲覧。
  3. ^ a b c 「INSIDE SENTAI HERO 鈴木武幸氏インタビュー」、『SENTAI HERO SUPER VISUAL スーパー戦隊25シリーズ記念写真集』徳間書店〈ROMAN ALBUM HYPER MOOK〉、2002年1月、p.163。ISBN 4-19-720181-8
  4. ^ a b レッカ社 「INTERVIEW:7 井上敏樹」『語ろう!クウガ アギト 龍騎』 カンゼン、2013年、241 - 283頁。ISBN 978-4-86255-178-8
  5. ^ a b c d e f 切通理作「仮面の世界 梶淳の巻【前編】」、『東映ヒーローMAX』VOLUME 49、辰巳書店〈タツミムック〉、2014年6月、pp.73 - 75
  6. ^ 超全集 1992, p. 73.
  7. ^ コン・バトラーV ボルテスV ダイモス ダルタニアス 大全
  8. ^ 『25大スーパー戦隊シリーズ 完全マテリアルブック 上巻』(ケイブンシャ)pp.98 - 99
  9. ^ 超全集 1992, p. 14.
  10. ^ 「イエローはみんなカレー好き?」、『スーパー戦隊の常識 ド派手に行くぜ!レジェンド戦隊編』2012年4月、p.53。ISBN 978-4-575-30413-8
  11. ^ 『鳥人戦隊ジェットマン』DVD第4巻の解説書より。
  12. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 361, 「DESIGNER'S INTERVIEW14 野口竜」.
  13. ^ a b c 百化繚乱 上之巻 2011, p. 283
  14. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 301
  15. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 300.
  16. ^ スーパー戦隊画報 2006, p. 121.
  17. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 285
  18. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 298.
  19. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 362, 「DESIGNER'S INTERVIEW15 河野成寛」
  20. ^ a b c 百化繚乱 上之巻 2011, p. 296
  21. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 294.
  22. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 300
  23. ^ 新堀和男”. 株式会社レッド・エンタテインメント・デリヴァー. 2011年4月27日閲覧。
  24. ^ 前田浩 プロフィール”. O.S FACTORY. 2007年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月20日閲覧。
  25. ^ 『特撮 NEW TYPE THE LIVE』2012年4月号(角川書店)p51
  26. ^ 蜂須賀昭二のプロフィール”. allcinema. 2012年4月24日閲覧。
  27. ^ 「東映仮面俳優列伝 大藤直樹」『東映ヒーローMAX Vol.41』 辰巳出版2012年、69-70頁。ISBN 978-4777810277
  28. ^ 日下秀昭のプロフィール”. allcinema. 2012年4月6日14:38閲覧。
  29. ^ a b 『講談社シリーズMOOK スーパー戦隊Official Mook 21世紀 vol.14 烈車戦隊トッキュウジャー』 講談社。
  30. ^ a b 『東映ヒーロー仮面俳優列伝』 辰巳出版。
  31. ^ ジェットマン!”. 「motoブログ」 (2011年9月5日). 2011年9月5日閲覧。
  32. ^ 井上敏樹インタビュー”. Changerion Memorial 東映公式サイト. 2012年11月10日閲覧。
  33. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 282、362.
  34. ^ a b c 田神悠 (2000年). "「スーパー戦隊シリーズ25周年 特別インタビュー 5色の歌を紡ぎ出した、作曲家が語る“スーパー戦隊”」", p. 10 [CDライナー]. Various Artists 『スーパー戦隊シリーズ全主題歌集 Eternal 5colored Songs』のアルバム・ノーツ 日本コロムビア (COCX-31036→38).
  35. ^ a b 大前京太郎(構成・文)、NIRDY(構成・文)、ヤス(構成・文)「ガオレン&パワレンインタビュー 鈴木武幸プロデューサー」、『フィギュア王』No.44、ワールドフォトプレス2001年、 31頁、 ISBN 978-4846523183
  36. ^ 「Visual Radar」、『宇宙船』Vol.118(2005年5月号)、朝日ソノラマ2005年5月1日、 60頁、 雑誌コード:01843-05。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鳥人戦隊ジェットマン」の関連用語

鳥人戦隊ジェットマンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カナダカワウソ

ビールの歴史

蝶結び

伊集院五郎

アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド

KTR700型

都道府県道番号

フォトチャートカメラ





鳥人戦隊ジェットマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳥人戦隊ジェットマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS