高速戦隊ターボレンジャーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 音楽作品 > 楽曲 > 井上ヨシマサの楽曲 > 高速戦隊ターボレンジャーの意味・解説 

高速戦隊ターボレンジャー

原題:
製作国:日本
製作年:1989
配給:
スタッフ
監督:長石多可男 ナガイシタカオ
製作:渡邊亮徳 
プロデューサー:鈴木武幸 スズキタケユキ
原作:八手三郎 ヤツデサブロウ
脚本:曽田博久 ソダヒロヒサ
撮影:いのくままさお イノクママサオ
特撮監督:矢島信男 ヤジマノブオ
音楽:吉田明彦 ヨシダアキヒコ
主題曲:佐藤健太 サトウケンタ
キャスト(役名
佐藤健太 サトウケンタ (炎力)
我那覇文章  (山形大地)
朝倉圭矢  (浜洋平
片桐順一郎 カタギリジュンイチロウ (日野俊介
木之原賀子  (森川はるな)
高見恭子 タカミキョウコ (山口先生
岡本富士太 オカモトフジタ (太宰博士
岸加奈子 キシカナコ (姫暴魔ジャーミン)
解説
地球征服企む暴魔百族とターボレンジャーとの戦いを描く。八手三郎同名原作映画化で、脚本は「光戦隊マスクマン」の曽田博久執筆監督同作長石多可男撮影いのくままさおそれぞれ担当主題歌は、佐藤健太(「高速戦隊ターボレンジャー」)。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
昔、地球征服しようとした暴魔百族を人間妖精封じ込めた。しかし、その暴魔百族が現代甦り、暴魔獣ジャシンボーマも復活した。ジャシンボーマを倒す方法妖精シーロンの命のオーラが必要だが、それではシーロンが死んでしまう。ターボレンジャー必死に戦ったが、暴魔戦士たちも手強かった。ジャシンボーマはジュニア吸収巨大化。ターボレンジャーもターボマシン5台を合体させ、ターボロボに変身。そして必殺技高速ターボクラッシュで、ジャシンボーマを倒したのだった

高速戦隊ターボレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/19 14:47 UTC 版)

高速戦隊ターボレンジャー』(こうそくせんたいターボレンジャー)は、1989年(平成元年)2月25日から1990年(平成2年)2月23日までテレビ朝日系列で全51話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマシリーズ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ これに伴い、朝日放送における後楽園グループ(現:東京ドームグループ)の提供クレジット名義の「大阪後楽園ホテル」表記への差し替えは無くなった。ただし、後楽園グループのCM枠では引き続き大阪後楽園ホテルのものを流していた。
  2. ^ 口から直接蛇状の再生エネルギーを吐き出して巨大化させるパターンもある。
  3. ^ 力士の格好をしたターボロボにおびき出された巨大スモウボーマを見て、「儂ゃもう知らん」とあきれて帰ってしまった。
  4. ^ 他の幹部たちと異なり、暴魔獣からも敬語を使われていない。
  5. ^ 主題歌の歌詞にも歌われている。
  6. ^ 通常のウーラーは黒いが、ウーとラーは赤い。
  7. ^ しかし、オマモリボーマやヤミクモボーマ、ドラグラスのように古来より彼らに付き従うことを使命とする暴魔族もわずかながら存在する。
  8. ^ 力の方でも2年前に怪我をした子供に率先して献血した彼女の姿を見て以来、好感を持っていた。
  9. ^ 単体の場合は自分のコードネーム。
  10. ^ OP映像は最初から正しい向きで装着している。
  11. ^ 資料によっては剣に変形する銃との記述があるが[23][24]、誤りである。
  12. ^ 暴魔博士レーダやネオラゴーン等身大もこの技で倒した。
  13. ^ 当時発売された玩具にバトルボールは付属していない。
  14. ^ 『スーパー戦隊画報 第2巻』では、ラゴーンの同族と解説している[27]
  15. ^ 内田は次々回作『鳥人戦隊ジェットマン』にてブルースワロー/早坂アコ役で出演することになる。
  16. ^ 早瀬恵子(現:成嶋涼)は次回作『地球戦隊ファイブマン』のファイブイエローこと、星川レミ役で出演することになる。
  17. ^ 第49話ではキャスト表には記載されているものも、実際はアバンタイトルの際の第48話の映像の流用での登場。
  18. ^ ただし矢島信男は以降の戦隊シリーズ(2011年現在まで)にもノンクレジットで特撮の監修者として関わっている。
  19. ^ 第1話では、これら10作品の主題歌が挿入歌としても使用されている。
  20. ^ 9月16日は放送休止。
  21. ^ 12月29日は放送休止。
  22. ^ VHSソフト、並びにCS東映チャンネルのEPGおよびホームページでは「翼のとれた妖精」と表記された。
  23. ^ 日本海テレビのANN脱退並びにNNSマストバイ局化による移行。
  24. ^ 奄美地方では1989年3月17日に鹿児島放送(KKB)の名瀬中継局が整備され、『太陽戦隊サンバルカン』以来から約7年ぶりにスーパー戦隊シリーズの放送が復活した。
  25. ^ 実際に撮影現場でスタッフやキャストが着用したもので、11戦隊の英語文字と、習字文字で書かれた「戦隊」が配されたデザインとなっている。

参照話数

  1. ^ a b c 第14話。
  2. ^ a b 第4話。
  3. ^ 第32話。
  4. ^ 第34話。
  5. ^ 第43話。
  6. ^ a b 第38話。
  7. ^ a b 第9話。
  8. ^ 第19話。
  9. ^ 第36話。
  10. ^ 第20話。
  11. ^ 第15話。
  12. ^ 第23話。
  13. ^ 第17話。
  14. ^ a b 第21話。
  15. ^ 第37話。
  16. ^ a b c d e f g 第51話。
  17. ^ 第3話。
  18. ^ 第12話。
  19. ^ a b 第39話。
  20. ^ 第41話。
  21. ^ 第46話。
  22. ^ 第30話。
  23. ^ 第29話。
  24. ^ 第28話。
  25. ^ 第31話。
  26. ^ a b 第50話。

出典

  1. ^ a b c 超人画報 1995, p. 193
  2. ^ a b c マテリアルブック 2002, p. 95
  3. ^ 百化繚乱 上 2011, p. 238.
  4. ^ 『特撮ザテレビジョン「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」公式読本』66頁。
  5. ^ アートコレクション 2002, p. 106.
  6. ^ アートコレクション 2002, p. 108.
  7. ^ 『宇宙船』Vol.98(2001年、朝日ソノラマ) p.44
  8. ^ 「高速戦隊ターボレンジャー スペシャル座談会」『東映ヒーローMAX』Vol.20、辰巳出版、2007年3月、p.61
  9. ^ マテリアルブック 2002, p. 97.
  10. ^ テレビランド臨時増刊・高速戦隊ターボレンジャー大特集号 1990
  11. ^ テレビランド臨時増刊・高速戦隊ターボレンジャー大特集号 1990
  12. ^ テレビランド臨時増刊・高速戦隊ターボレンジャー大特集号 1990
  13. ^ a b 30大戦隊超全集 2007, p. 182.
  14. ^ テレビランド臨時増刊・高速戦隊ターボレンジャー大特集号 1990
  15. ^ テレビランド臨時増刊・高速戦隊ターボレンジャー大特集号 1990
  16. ^ 30大戦隊超全集 2007, p. 183.
  17. ^ a b c 百化繚乱 上 2011, p. 358, 「DESIGNER'S INTERVIEW13 篠原保
  18. ^ a b 百化繚乱 上 2011, p. 241
  19. ^ a b c d 百化繚乱 上 2011, p. 239
  20. ^ a b c d e f g h i j k 百化繚乱 上 2011, pp. 240-241
  21. ^ 百化繚乱 上 2011, p. 358.
  22. ^ a b c d e f g h 百化繚乱 上 2011, pp. 242-243
  23. ^ スーパー戦隊画報 2006, p. 65.
  24. ^ 30大戦隊超全集 2007, p. 184.
  25. ^ 「TOQGER MAIN STAFF INTERVIEW_02 竹本昇(取材・構成 豊田朋久)」『OFFICIAL PERFECT BOOK TOQGER ETERNAL MEMORIES 烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』 ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、東京、2015年6月20日、第1版、69頁。ISBN 978-4-7986-1031-3
  26. ^ ダルマオトシボーマは体を分裂させて攻撃する為、高速剣で頭から串刺しにして動きを止めた上、ターボカノンで倒した
  27. ^ スーパー戦隊画報 2006, p. 81.
  28. ^ 新堀和男”. 株式会社レッド・エンタテインメント・デリヴァー. 2011年4月27日閲覧。
  29. ^ 「東映仮面俳優列伝 石垣広文」『東映ヒーロー仮面俳優列伝』 辰巳出版、191頁。
  30. ^ 反逆祭!”. motoブログ (2011年10月23日). 2011年11月1日閲覧。
  31. ^ a b 「東映仮面俳優列伝 大藤直樹」『東映ヒーローMAX Vol.41』 辰巳出版、69頁。ISBN 978-4777810277
  32. ^ 『スーパー戦隊魂Ⅹ2016~20世紀編~』: ショッカーO野の戦闘報告(ショッカーO野公式ブログ)” (2016年11月8日). 2017年5月6日閲覧。
  33. ^ a b 「東映仮面俳優列伝 竹内康博」『東映ヒーロー仮面俳優列伝』 辰巳出版、73頁。
  34. ^ a b 『東映ヒーローMAX』 Vol.6、辰巳出版、2003年
  35. ^ 「Interview 福沢博文×三村幸司×小野友紀」『東映ヒーローMAX Vol.5』 辰巳出版2003年、31頁。ISBN 978-4886418753
  36. ^ 「蜂須賀祐一X神尾直子 CROSS TALK」、『東映ヒーローMAX』Vol.46、辰巳出版
  37. ^ 百化繚乱 上 2011, p. 256 他.
  38. ^ 第155回ゲーム大会「佐藤健太さん」Internet Archiveのキャッシュ)
  39. ^ 「DVD & VIDEO Selection」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 88頁、 雑誌コード:01843-05。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

高速戦隊ターボレンジャーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「高速戦隊ターボレンジャー」の関連用語

高速戦隊ターボレンジャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大雄生揉

モニカ トニック

クサイロハツ

加納由理

華城

春日山古墳群

2目ゴム編み

821SH





高速戦隊ターボレンジャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高速戦隊ターボレンジャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS