石川テレビ放送とは?

石川テレビ放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/20 08:20 UTC 版)

石川テレビ放送株式会社(いしかわテレビほうそう、Ishikawa Television Broadcasting Co., Ltd.)は、石川県放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はITC。通称は石川テレビ




  1. ^ 石川テレビ以外で、放送終了まで『夕やけニャンニャン』を放送しなかったFNS系列局は、秋田テレビテレビ山口テレビ長崎があるが、これら3局は多系列とのクロスネット局だった(それぞれANNJNNNNNにも参加していた)。なお、秋田テレビのみFNN/FNSを優先ネットとしていたが当該時間帯(平日17時台)は地元企業・商店の協賛によるアニメなどの遅れネット・再放送枠に充てていたという事情もあった。
  2. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2015』 コーケン出版、2015年11月20日、336頁。
  3. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、326頁。
  4. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、306頁。
  5. ^ 日本民間放送連盟 『日本放送年鑑'78』 洋文社、1978年12月、204頁。
  6. ^ 石川テレビ放送 代表取締役会長
  7. ^ a b c 石川テレビ放送 代表取締役社長
  8. ^ 中継局の建物・鉄塔自体はエフエム石川単独の施設として残っている。
  9. ^ 北國新聞 1969年4月1日付の開局広告より。
  10. ^ 何度も枠移動を繰り返しているが、2013年9月22日以降はこの時間に放送(参考:イチオシ番組 石川テレビ 2013年9月14日閲覧)
  11. ^ アニメージュ 1981年12月号』 1981年、徳間書店、全国放映リスト p.113。
  12. ^ 『アニメージュ 1981年10月号』 1981年、徳間書店、全国放映リスト p.101から
  13. ^ 2011年3月14日から16日までの間は東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の報道特別番組扱いで臨時で5:25開始としていた。
  14. ^ 放送対象地域が隣接する富山テレビ東海テレビは7:00からの飛び乗り放送。一方、富山テレビ・東海テレビは平日版はフルネットであるため、2013年6月までは隣接するこの石川テレビと対照的な編成となっていた。
  15. ^ 番組審議会だより 第435回 石川テレビ放送番組審議会 平成26年6月10日(火)”. 石川テレビ. 2014年6月23日閲覧。
  16. ^ 北陸3県の放送局で夕方ローカルワイド番組がない放送局は北陸放送、チューリップテレビ、そして石川テレビ(北陸のフジテレビ系列局では唯一)の3局。
  17. ^ フジテレビ10月改編「ミドル層も取り込む」 msn 産経ニュース 2013年9月7日閲覧
  18. ^ フジ、“目の色”変えて視聴率王奪還へ “水10”新ドラマ枠新設 ORICON STYLE 2013年9月7日閲覧
  19. ^ フジテレビ:“金8”にドラマ枠&午後8時台強化 視聴率首位奪還へ意欲 MANTANWEB 2013年9月7日閲覧
  20. ^ FNS系列局番組を放送しなかった放送局は本局と秋田テレビテレビ山口テレビ長崎だった。(テレビ山口は現在ではFNSを脱退。)







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「石川テレビ放送」の関連用語

石川テレビ放送のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アメリカバイソン

ハシバミ

網走国定公園

ケガキ分回し

甲州

ピーター・ノートン

生花

AT-301型





石川テレビ放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石川テレビ放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS