トランスフォーマー 超神マスターフォース トランスフォーマー 超神マスターフォースの概要

トランスフォーマー 超神マスターフォース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 15:14 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
トランスフォーマー 超神マスターフォース
ジャンル ロボットアニメ、変身ヒーロー
アニメ
原作 金田益実&まがみばん
シリーズディレクター 今沢哲男
シリーズ構成 星山博之
キャラクターデザイン 金田益実、まがみばん
音楽 石田勝範
アニメーション制作 東映動画
製作 タカラ東映
放送局 日本テレビ
放送期間 1988年4月12日 - 1989年3月7日
話数 全47話
漫画
原作・原案など 金田益実
作画 まがみばん
出版社 講談社
掲載誌 テレビマガジン
発表期間 1988年4月号 - 1989年3月号
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

作品概要

トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』に続く和製トランスフォーマーアニメの第2弾。前作までのシリーズの世界設定を受け継ぎつつも、前作とは大幅に書き換えられた新機軸の物語が展開する。

これまでの「超ロボット生命体」に代わり、トランスフォーマーの力を手に入れた人間がメインキャラクターであり、またトランスフォーマーも人間や魔物に擬態するなど、人間賛歌(人間参加)を主軸にしたストーリー展開が大きな特徴である。「人間がトランスフォーマーになる」「ゴッドマスターが最強戦士である所以は『人間であること』にある」という要素を導入した。

玩具は前作同様に海外展開されていたものと共通だったが、名前やカラーリングは今作より日本独自のものになっている。本作では場面が転換する際のエンブレムターンが廃止された。ゴッドジンライはシリーズ初の2号ロボとの強化合体である[1]

内容を東映動画に任されるようになったことから、割と自由になったといい、プロデューサーの吉田竜也は第1話を見て感激したという。スタッフは制作意欲に燃えていたが、「エンジンがかかったぞ!」というところで終わってしまい、不完全燃焼だったという[2]。またベテラン及び当時の人気声優が多数出演していたことから、声優陣のギャラの調整に四苦八苦したという逸話もある[3]

ストーリー

人間に秘められた未知の超魂パワーを巡り、闇の総統デビルZに支配されたデストロンが地球を狙って行動し始める。

太古より悪魔として恐れられ、世界各地に封印されていたデストロンプリテンダーが復活。彼らを封じ込め、人間の姿をかりて日常生活を送っていたサイバトロンプリテンダーたちはそれを察知し、戦いを再開した。そして地球人の少年少女を、ヘッドマスターJr.に任命、協力してデストロンプリテンダーやデストロンヘッドマスターJr.と対決する。

サイバトロン有利に戦況が展開するなか、デストロンはゴッドマスター(強化スーツを纏った人間がロボットのエンジン部に合体)を投入、その圧倒的な力にサイバトロンの戦士たちは苦戦する。しかしサイバトロンはゴッドマスターが世界にまだ散らばっていることを知り、各地を捜索して彼らを見つけ出し味方に引き入れる。

やがて、ゴッドマスターを主軸としたサイバトロンとデストロンの死闘が繰り広げられる。


注釈

  1. ^ 新番組予告ナレーションは政宗一成
  2. ^ この時、サイバトロン基地の秘密を偵察していた。
  3. ^ 2020年ジェネレーションセレクト版玩具発売に際して発表されたコミックでは、時空を超えて現れた同型のハーフシェルと出会い、ロボットモードを獲得し共闘する展開となっていた。

出典

  1. ^ a b 「SUPER HERO Design BRASHUP! テーマがデザインを包んだ瞬間」『スーパー戦隊 Official Mook 20世紀 1988 超獣戦隊ライブマン講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2018年4月10日、34頁。ISBN 978-4-06-509615-4
  2. ^ a b 谷澤崇編「TF MANIAX TF紳士録 吉田竜也」『トランスフォーマージェネレーション2011 VOL.2』ミリオン出版2011年(平成23年)7月28日、ISBN 978-4-8130-2162-9、65頁。
  3. ^ 赤星政尚他「CHAPTER.5 リアルロボット・バブルとロボット生命体の 座談会 トランスフォーマーは80年代の金字塔! これだけあるぞ! 『TF』シリーズ」『不滅のスーパーロボット大全 マジンガーZからトランスフォーマー、ガンダムWまで徹底大研究』二見書房、1998年9月25日、ISBN 4-576-98138-2、182頁。
  4. ^ 第16話でのジンライへの説明
  5. ^ a b c 「ヘッドマスターJrのすべて」『トランスフォーマー 超神マスターフォース大百科』講談社、1988年6月16日、ISBN 4-06-177757-2、72-97頁。
  6. ^ トランスフォーマー 超神マスターフォース | バンダイチャンネル|初回おためし無料のアニメ配信サービス”. web.archive.org (2018年12月9日). 2020年3月19日閲覧。
  7. ^ 谷澤崇編「スタッフインタビュー 大野光仁」『トランスフォーマージェネレーション デラックス』ミリオン出版、2004年3月22日、ISBN 4-8130-1094-6、142頁。
  8. ^ a b 谷澤崇編「TF MANIAX TF紳士録<プリテンダー開発秘話>●大野光仁×石澤隆行」『トランスフォーマージェネレーション2012』ミリオン出版、2012年4月26日、ISBN 978-4-8130-2181-0、70-71頁。
  9. ^ a b 谷澤崇編「ジェネレーション1 超神マスターフォース」『トランスフォーマージェネレーション デラックス』44-45頁。
  10. ^ 酒井征勇編「ニューヒーローゴッドマスターのすべて」『ケイブンシャの大百科別冊 ヒーロースペシャル(16) トランスフォーマー 超神マスターフォース2』ケイブンシャ、1988年11月10日、雑誌コード 63548-07、53-34頁。
  11. ^ 五十嵐浩司(構成)「放映・作品リスト」『トランスフォーマー ジェネレーション デラックス』ミリオン出版、2004年3月22日、159頁。ISBN 978-4813010944
  12. ^ (日本語) トランスフォーマー 超神マスターフォース DVD-BOX 02 disc 8 (DVD). パイオニアLDC.. (2003年6月25日). "映像特典について" 
  13. ^ アニメディア』1989年2月号(学研パブリッシング)、テレビ局ネットワーク 87 - 89頁。
  14. ^ 谷澤崇編「TF MANIAX TF紳士録 餘家英昭×大野光仁」『トランスフォーマー ジェネレーション2011 VOL.1』ミリオン出版、2011年(平成23年)5月2日ISBN 978-4-8130-2141-4、71頁。


「トランスフォーマー 超神マスターフォース」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トランスフォーマー 超神マスターフォース」の関連用語

トランスフォーマー 超神マスターフォースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トランスフォーマー 超神マスターフォースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトランスフォーマー 超神マスターフォース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS