ザ・プロトフォーム・セッションズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ザ・プロトフォーム・セッションズの意味・解説 

ザ・プロトフォーム・セッションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/13 19:24 UTC 版)

ザ・プロトフォーム・セッションズ』(The Protoform Sessions)は作曲家のヴィンス・ディコーラ(Vince DiCola)によるサウンドトラックである。最初は〔ボットコン2001〕の会場限定盤としてのリリースだったが、現在では市販され入手が可能となっている。当アルバム映画ザ・トランスフォーマーズ: ザ・ムーヴィー』におけるミュージックスコアの初期のデモ音源アウトテイク、そして主題歌の別バージョン等のコレクションである。ヴィンス・ディコーラ自身による解説を含む"トランジッション"というイントロ・トラックが挿入されており、彼の説明によるとこれらの初期録音分は公開版の映画で使用されている楽曲の音楽機器より低品質の楽器にて制作されたという。




  1. ^ Vince DiCola Presents: The Protoform Sessions”. tfwiki.net. 2012年3月19日閲覧。


「ザ・プロトフォーム・セッションズ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ザ・プロトフォーム・セッションズ」の関連用語

ザ・プロトフォーム・セッションズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ザ・プロトフォーム・セッションズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのザ・プロトフォーム・セッションズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS