スタースクリームとは?

スタースクリーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/31 03:31 UTC 版)

スタースクリーム(Starscream) は、タカラ(現:タカラトミー)とハズブロロボット玩具シリーズ「トランスフォーマー」(以下TF)に登場する架空の人物。数々のシリーズでその名が使用され、デストロン(Decepticons)軍団の中核であり野心家としての位置付けで登場することが多い。




  1. ^ メガトロンの「所詮貴様はNo.2だ」等の発言から、デストロン軍の中では一応No.2と評価されていることがわかる。また、サイバトロン戦士やテレトラン1もスタースクリームを「デストロンのNo.2」と認識している描写もある。
  2. ^ 第63話(英語版9話「FIRE ON THE MOUNTAIN」)で、自分が資材強奪の指揮を執ったにもかかわらず、強奪した部品が溶解した責任をサンダークラッカーに押しつけている。
  3. ^ 第63話でサンダークラッカーがメガトロンに対し「それではスタースクリームの臆病さを笑えない」とその性格を持ち出してからかった。第53話でもスタントロンからは「奴をのさばらせておくとつけ上がる!」と襲撃され、自身が生みだしたコンバットロンからも「俺達を騙すと只ではおかない!」と詰め寄られている。
  4. ^ 同じく、第53話ではメガトロンがスタースクリームの統率力については「ガキと同じ!」と侮蔑していた。
  5. ^ メガトロンが不在だったりや負傷した際には、不承不承ながらも仲間たちはスタースクリームの命令に従っている。
  6. ^ 第17話「ナイトバードの影」では強奪・洗脳したナイトバードを自分の地位を脅かされることから行動不能にし、第53話「スタースクリーム軍団」ではレーザーウェーブ/Shockwaveをけなしたりしている。しかし、第30話「タイムトラベラー」では6世紀の世界から戻って来た際にメガトロンを懐かしがり、第54話「ブルーティカスの攻撃」では宇宙を飛行中に偶然セイバートロン星から追放されたレーザーウェーブと出会い、前回自身がけなしていたはずのレーザーウェーブの救援要請を承諾するなど調子のいい面も見られる。
  7. ^ そのため一部から、「影のサイバトロン戦士」とすら揶揄されている。
  8. ^ アニメでは作画ミスにより、スタースクリームがいないシーンで登場したり、二人になったり、名称不明のジェットロンが出たりしている。
  9. ^ 第41話(英語版52話「SEARCH OF ARPHA TRION」)では、ウーマンサイバトロンのリーダーであるエリータワンに対し、従来の赤桃色の光線ではないリング状連続光弾で放っている。
  10. ^ 玩具のパッケージ裏のイラストや第61話「マスカレード」では、光線銃のようなものを手に持って撃っている。また、ロボットマスターズ版とヘンケイ!変形!版ではアニメのように手にナルビームを持たせることが可能。
  11. ^ 第17話では一発だけ不発弾ミサイルを撃った。
  12. ^ 体力7、知力9、スピード10、耐久力7、地位9、勇気9、火力8、技能8
  13. ^ このシーンでは地球のF15をスキャンしていなかったにもかかわらず、セイバートロンモード(三角形のジェット機)ではなく、F15の形状をしている。
  14. ^ 第7話のラストでも取り憑いている。
  15. ^ この時のサイバトロン、デストロン両陣営を散々翻弄した事から、「スタースクリームは死んでからの方が強い」と揶揄される程。
  16. ^ 「戦いの歴史はよく出来ましたなんだよ」と豪語するダイノボット/Dinobotは「大嘘つきのコンコンチキ、宇宙一の裏切り者」と酷評した。手を組んだブラックウィドー/BlackArachniaも作中で「ユニクロンにやられたなんて真っ赤な嘘、あんたはガルバトロンを裏切って処刑されたのよ」とスタースクリームの嘘を見破り、挙句の果てにコンボイ/Optimus Primalから「お前は宇宙の面汚し、トランスフォーマーの恥だ」と吐き捨てられた。
  17. ^ 谷澤崇編「スタッフインタビュー 大野光仁」『トランスフォーマージェネレーション デラックス』ミリオン出版、2004年3月22日、ISBN 4-8130-1094-6、142頁。
  18. ^ プリテンダーアーマー部は他の3人と同じく日本未発売
  19. ^ 地位の値が5と歴代で最も低く、他のアクションマスターになった旧メンバー(サウンドウェーブは8、レーザーウェーブは9、デバスターは6など)や、新メンバーよりも低く、歴代で唯一ナンバー2ではなくなっている。
  20. ^ 白、赤、青だった初代と違い、主翼や従来の青い成形色パーツがグレー、キャノピーがクリアパープルになった。
  21. ^ Dr.アーカビルは、なぜかスカイワープとサンダークラッカーにも付属している。
  22. ^ ただし、日本国内では通販でしか購入出来なかった。また、新ジェットロンのメンバーは新たに別な型を興されて販売された。
  23. ^ フィギュア王No.147
  24. ^ メガトロンは爆発に巻き込まれたが、オプティマスはプロールによって、爆発による被害を免れた。
  25. ^ 『Transformers Animated: The Allspark Almanac』 - ISBN 978-1-60010-487-9 参考
  26. ^ a b 谷澤崇編「TF BACKSTAGE 2010 アニメイテッド座談会 幸日左志×国弘高史×江島多規男×蓮井章悟」『トランスフォーマー ジェネレーション2010』ミリオン出版、2010年11月19日、ISBN 978-4-8130-2130-8、91-93頁。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スタースクリーム」の関連用語

スタースクリームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スタースクリームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスタースクリーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS