レーザーウェーブとは? わかりやすく解説

レーザーウェーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/23 02:45 UTC 版)

レーザーウェーブ(Shockwave)は『トランスフォーマー』シリーズのデストロンのキャラクター。六角形の顔に単眼だけがあり、その明滅で感情を表すという独特のデザインからか同名のキャラクターが他のシリーズに度々登場する。


  1. ^ 作画ミスで地球にいる場面も度々見られた。
  2. ^ ただし、アルファートリン/Arphatrionや、ウーマンサイバトロン/Autobotwomanの完全駆逐までは出来なかった。
  3. ^ 2010』では、作画ミスによって色違いのレーザーウェーブが(場面によっては二体も)登場しているシーンもある。因みに『ザ・ムービー』の脚本段階では、ユニクロンがセイバートロン星を攻撃した際に戦死している。
  4. ^ 谷澤崇編「TF MANIAX カタログマニアックス[第4回]」『トランスフォーマー ジェネレーション2011 VOL.1』、ミリオン出版、2011年5月2日、ISBN 978-4-8130-2141-4、65頁。
  5. ^ 谷澤崇編「TF BACKSTAGE 2010 アニメイテッド座談会 幸日左志×国弘高史×江島多規男×蓮井章悟」『トランスフォーマー ジェネレーション2010』ミリオン出版、2010年11月19日、ISBN 978-4-8130-2130-8、91-93頁。


「レーザーウェーブ」の続きの解説一覧

レーザーウェーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/27 15:19 UTC 版)

オール・ヘイル・メガトロン」の記事における「レーザーウェーブ」の解説

防衛参謀にして優秀な科学者光線銃変形する劇中未登場

※この「レーザーウェーブ」の解説は、「オール・ヘイル・メガトロン」の解説の一部です。
「レーザーウェーブ」を含む「オール・ヘイル・メガトロン」の記事については、「オール・ヘイル・メガトロン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「レーザーウェーブ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

レーザーウェーブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レーザーウェーブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレーザーウェーブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオール・ヘイル・メガトロン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS