トロント・ブルージェイズ チーム名の由来

トロント・ブルージェイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/01 06:58 UTC 版)

チーム名の由来

チーム名の由来のアオカケス

チーム名の由来は北米で見られる美しい鳥であるアオカケス(Blue Jay)からとられている。

選手名鑑

現役選手

トロント・ブルージェイズ ロースター
40人ロースター 監督・コーチ/他

投手

捕手

内野手

外野手


監督

コーチ

60日故障者リスト


* アクティブ・ロースター外

2022年9月23日更新   
公式サイト(英語)より:アクティブ・ロースター, 40人ロースター, コーチ, 選手の移籍・故障情報, 予想オーダー

ロースター一覧

殿堂入り選手

永久欠番

番号 選手 ポジション 備考
12 ロベルト・アロマー (Roberto Alomar) 二塁手 2011年指定
32 ロイ・ハラデイ (Roy Halladay) 投手 2018年指定
42 ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson) 二塁手 全球団共通の永久欠番

レベル・オブ・エクセレンス

1996年より制定、準永久欠番として顕彰し球団に多大な貢献をした選手、監督などに贈られる栄誉。

他球団における永久欠番・球団殿堂入りと同格に扱われる。

歴代所属日本人選手

チーム記録

通算記録

打撃部門

投手部門

  • 登板試合:452 デュアン・ウォード(Duane Ward)
  • 投球回数:2873 デーブ・スティーブ(Dave Stieb)
  • 防御率(1000投球回以上):3.42 ジミー・キー(Jimmy Key)
  • 勝利:175 デーブ・スティーブ(Dave Stieb)
  • 奪三振:1658 デーブ・スティーブ(Dave Stieb)
  • セーブ:217 トム・ヘンキー(Tom Henke)

※2014年シーズン終了時点。

シーズン記録

打撃部門

投手部門

  • 防御率:2.05 ロジャー・クレメンス(Roger Clemens) 1997年
  • 勝利:22 ロイ・ハラデイ(Roy Halladay) 2003年
  • 奪三振:292 ロジャー・クレメンス(Roger Clemens) 1997年
  • セーブ:45 デュアン・ウォード(Duane Ward) 1993年

※2014年シーズン終了時点。

その他

  • 無安打無得点試合:デーブ・スティーブ(Dave Stieb) 1990年9月2日 対クリーブランド・インディアンス

注釈

  1. ^ オールスターゲームにおいても、本球団所属選手出場の有無またはカナダ国籍選手の出場の有無を問わず演奏される。
  2. ^ この国歌は公式に2か国語の歌詞が存在するが、本拠地のトロントがあるオンタリオ州は英語が公用語の州であること、また対戦相手となりうる29球団全てが米国、つまり英語圏に所在することなどから原則英語詞のみが歌われている。ただし、ロジャーズ・センターに招かれる当日のゲスト歌手がケベック州など仏語圏出身者などの場合、部分的に仏語詞を歌唱する場合もある。
  3. ^ これはNBAの在カナダチームであるトロント・ラプターズなども同様である
  4. ^ 2013年(対デトロイト・タイガース)については、通常のユニフォームと同様、選手名が表記されたものを着用した。
  5. ^ “トロント・ブルージェイズ、カナダ本拠地での試合認められず”. CNN.co.jp. (2020年7月20日). https://www.cnn.co.jp/showbiz/35156995.html 2020年8月11日閲覧。 
  6. ^ “ブルージェイズ、NYバファローが今季本拠地 カナダ開催不可で”. AFP BB News. (2020年7月25日). https://www.afpbb.com/articles/-/3295550l 2020年8月11日閲覧。 
  7. ^ a b Keegan Matheson (2021年7月31日). “'An awesome day': Toronto's homecoming W” (英語). MLB.com. 2021年8月8日閲覧。
  8. ^ あれれ…ブルージェイズ 22年ぶりプレーオフ進出決まっていた スポニチ Sponichi Annex 野球スポーツニッポン、2015年9月27日配信
  9. ^ 2001年から2009年まではGMを、2010年から2015年までは球団社長だった
  10. ^ 月刊Slugger2017年1月号
  11. ^ Shi Davidi (2021年4月30日). “MLB, Blue Jays sever ties with Roberto Alomar after sexual misconduct investigation” (英語). SportsNet. 2021年5月2日閲覧。
  12. ^ Keegan Matheson (2021年5月1日). “MLB puts Roberto Alomar on Ineligible List” (英語). MLB.com. 2021年5月2日閲覧。
  13. ^ Blue Jays to move home location to Sahlen Field beginning June 1” (英語). MLB.com (2021年5月5日). 2021年5月6日閲覧。
  14. ^ Keegan Matheson (2021年6月2日). “Blue Jays thrilled with Sahlen Field upgrades” (英語). MLB.com. 2021年6月23日閲覧。
  15. ^ Keegan Matheson (2021年6月2日). “Blue Jays thrilled with Sahlen Field upgrades” (英語). MLB.com. 2021年6月23日閲覧。
  16. ^ Keegan Matheson (2021年7月16日). “Blue Jays returning to Toronto on July 30” (英語). MLB.com. 2021年7月17日閲覧。
  17. ^ Keegan Matheson (2021年7月16日). “Blue Jays sign 1st-rounder Gunnar Hoglund” (英語). MLB.com. 2021年7月17日閲覧。
  18. ^ Keegan Matheson (2021年11月8日). “Semien wins first career Gold Glove Award” (英語). MLB.com. 2021年11月9日閲覧。
  19. ^ Blue Jays’ Robbie Ray wins AL Cy Young Award” (英語). BBWAA – Baseball Writers' Association of America (2021年11月17日). 2021年11月17日閲覧。
    Keegan Matheson (2021年11月17日). “Robbie Ray wins 2021 AL Cy Young Award” (英語). MLB.com. 2021年11月18日閲覧。
  20. ^ Blue Jays sign José Berríos” (英語). MLB.com Press Release (2021年11月17日). 2021年11月17日閲覧。
  1. ^ 2004年まではモントリオール・エクスポズナ・リーグ東地区に所属していたものの、2005年からワシントンD.C.に本拠地を移し、チーム名もワシントン・ナショナルズに変更している。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

トロント・ブルージェイズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トロント・ブルージェイズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトロント・ブルージェイズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS