インプレス インプレスの概要

インプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/26 02:58 UTC 版)

株式会社インプレスホールディングス
Impress Holdings, Inc.
本社が入居する神保町三井ビルディング
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証スタンダード 9479
2000年10月6日上場
略称 インプレスHD
本社所在地 日本
101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目105番地 神保町三井ビルディング
北緯35度41分39.2秒 東経139度45分36.9秒 / 北緯35.694222度 東経139.760250度 / 35.694222; 139.760250座標: 北緯35度41分39.2秒 東経139度45分36.9秒 / 北緯35.694222度 東経139.760250度 / 35.694222; 139.760250
設立 1992年(平成4年)4月1日
(株式会社インプレスとして設立)
業種 情報・通信業
法人番号 9010001066320
事業内容 グループ全体の経営を統轄する持株会社
代表者 松本大輔(代表取締役社長)
資本金 53億4102万1000円
(2021年3月31日現在)[2]
発行済株式総数 3737万1500株
(2021年3月31日現在)[2]
売上高 連結: 140億4959万9000円
単独: 8億7165万3000円
(2021年3月期)[2]
営業利益 連結: 8億3625万1000円
単独: △385万0000円
(2021年3月期)[2]
経常利益 連結: 9億4559万4000円
単独: △1543万6000円
(2021年3月期)[2]
純利益 連結: 6億9193万2000円
単独: △4343万9000円
(2021年3月期)[2]
純資産 連結: 85億5551万9000円
単独: 67億8067万3000円
(2021年3月31日現在)[2]
総資産 連結: 141億7791万5000円
単独: 104億3314万9000円
(2021年3月31日現在)[2]
従業員数 連結: 577人
単独: 14人
(2021年3月31日現在)[2]
決算期 3月31日
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人[2]
主要株主 有限会社T&Co. 27.96%
塚本慶一郎 22.17%
株式会社日本カストディ銀行(信託口) 4.96%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 4.13%
BNYM AS AGT/CLTS NON TREATY JASDEC 2.56%
THE BANK OF NEW YORK MELLON 140042 1.30%
JPMBL RE CREDIT SUISSE AG, SINGAPORE BRANCH COLL EQUITY 0.85%
唐島夏生 0.85%
インプレスグループ従業員持株会 0.82%
土田米一 0.61%
(2021年3月31日現在)[2]
主要子会社 #グループ企業参照
外部リンク https://www.impressholdings.com/
特記事項:2004年10月1日、旧商号・株式会社インプレスから商号変更。
テンプレートを表示

同社の親会社である株式会社インプレスホールディングス: Impress Holdings, Inc.[3])は、日本メディア企業グループであるインプレスグループの持株会社で、アスキーの共同創業者でもあった塚本慶一郎が設立した。

インプレスグループは、IT音楽デザイン山岳自然、モバイルサービス等の各専門分野に特化した事業会社と、それを支える持株会社インプレスホールディングス等で構成される。


  1. ^ コーポレート・ガバナンス報告書と体制図 - 株式会社インプレスホールディングス
  2. ^ a b c d e f g h i j k 株式会社インプレスホールディングス (2021-06-23). 第29期(2020年4月1日 - 2021年3月31日)有価証券報告書 (Report). 
  3. ^ 株式会社インプレスホールディングス 定款 第1章第1条
  4. ^ 第26期有価証券報告書 (2017年4月1日~2018年3月31日)”. インプレスホールディングス. 2019年4月7日閲覧。
  5. ^ 電子書籍をプロモーション/市場拡大するための企画会社「株式会社リーディングスタイル」を設立”. News2u.net. 2019年4月7日閲覧。
  6. ^ インプレスが「株式会社シンクイット」を子会社化オープンソース時代の企業システム選択ポータルサイト「ThinkIT」を開始”. News2u.net. 2019年4月7日閲覧。
  7. ^ インプレスHD、天夢人(てむじん)をグループ傘下に”. 新文化. 2019年4月7日閲覧。
  8. ^ 出版×FMラジオ 新たなファンコミュニティの創造へ 株式会社インプレスホールディングスが、FMラジオ局 株式会社 InterFM897に出資,インプレスホールディングス,2021年5月12日
  9. ^ イカロス出版株式会社の株式取得(完全子会社化)に関するお知らせ,インプレスホールディングス,2021年7月27日
  10. ^ インプレスホールディングスとメディアドゥが合弁会社「PUBFUN」設立 POD出版サービス事業を展開”. Media Innovation (2022年4月4日). 2022年11月26日閲覧。


「インプレス」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「インプレス」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インプレス」の関連用語

インプレスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インプレスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインプレス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS